100均のスマホ用拡張レンズ「魚眼・広角・マクロ」レンズのレビュー

スマホ用レンズ生活便利グッズ

スマホ用の機能拡張レンズって結構出回っているじゃないですか?

LIERONT スマホ用カメラレンズ iPhone、Samsung、Huawei対応、25X 望遠レンズ、4K HD 0.65 x広角レンズと 25X マクロレンズ(一つにねじり合わせ)、210°魚眼レンズ、万華鏡レンズ、金属三脚
LIERONT
📷【プロのような写真とビデオ撮影】 Lierontスマートフォンカメラ・レンズはより高度なスマートフォン写真撮影とビデオ撮影ができます、これらのレンズは一流の多重防蚀コーティングを采用して、肖像から风景までの各シーンを処理します。注意:このセットはスマートフォンで各種の写真を撮影することができますが、画質を高めることはできません。超高級コーティングはゴーストとフラッシュを最大限に低減します。

でも、なんとなくスマホの撮影でそんなものを買うのが勿体なくて手を出したことがなかったんですが、最近、100均で「魚眼レンズ」やら「マクロレンズ」やらが売られているコトに気がついて、ついつい購入してしまったんですが……結構あそべるんですよ。

キャンドゥの100円『魚眼レンズ』と『マクロ&広角レンズ』

買ったのは「魚眼レンズ」と「マクロ&広角レンズ」。
因みに、キャンドゥです。

一眼レフは持っていますが、一眼レフのレンズでマクロレンズなんざ買おうとしたら5万くらい軽くしますからね。

それが108円で買えるって非常事態ですよ。
消費税が30年足らずで8%も上がったのと同じくらい非常事態ですよ。

かなり使い勝手のよい魚眼レンズ

魚眼

世界が丸く、魚眼で見たような景色で撮影できるのが魚眼レンズ。
100円の割に、親切設計で、使い方もスマホのカメラレンズ部分に挟むだけ。
あと、ちゃんとレンズカバーとか、レンズを保存する用の黒い袋があるのも心憎い。

レンズ

でもって、それで撮ってみたのがこちら。

犬

猫

千夜
千夜

動物との相性100%

これは動物飼いには1つは欲しい一品。
はあはあしながら「ご主人たち」の尻と顔を追いかけ回すこと請け合いだ。

使い勝手がいまいちな広角と小物向けマクロレンズ

マイクロ

魚眼に比べて使い勝手がイマイチだったのは広角レンズ。

比較してもらえるとすぐわかるのだが、

↓こちらが通常のレンズ↓
犬

↓でもって、こちらが広角レンズ↓
犬

 

千夜
千夜

おわかりいただけただろうか

ノーマル広角

上の画像で比較するとわかりやすいと思うのですが、視野が広がり、全体的に広く写真が撮れるようになっています。

千夜
千夜

たぶん、自撮りのときには役に立つレンズかと思いますが、その広さがイマイチわかり難いので、「ん~」って感じでした。

そして、マクロレンズはこう。

私の大好きなマスコット、ロビーさんを普通に撮るとこんな感じ。

ノーマル

それを普通のレンズでアップにすると……。

普通

えらくぼやけます。

そこにマクロレンズをはさむと……。

マクロ

ほぉら。こんなにくっきりホラー絵図が……。

小物を撮ったり、花なんかをアップでとるには適したマクロレンズ。
ただし、相当カメラを近づけないといけないので、動物相手だと嫌がられます。

猫
魚眼でもこんなに嫌がれるのに……。

というわけで、百均のスマホ用レンズ。
マクロはまあまあ使えるし、魚眼はペットユーザーにはかなりお役立ちですが、広角レンズはイマイチ……ということで、私のレビューを終えてみたいと思います。

さぁて。
隙を見て動物たちを撮りまくらねば……。

【最新スマホ用顕微鏡レンズ】Apexel 100倍小型スマホ用顕微鏡 レンズクリップ付き マクロレンズ LEDライト内蔵 HD光学レンズ デジタル顕微鏡 携帯便利 生物観察 98%のスマートフォンと互換性があり 子供と大人は使えます
Apexel
¥3,499(2021/08/12 15:20時点)
【100倍拡大】100倍顕微鏡は、スマートフォンのメインカメラに顕微鏡を接続するだけで、驚くべき高解像度の写真と動画を撮影し、裸眼では見られない世界を楽しむことができます。

コメント