立てかけられるヘアブラシホルダーを100均アイテムで作ろう

ヘアブラシホルダー生活便利グッズ

ヘアブラシを置く場所って結構幅とるもので、特に私の様に洗面所で全てを済ますタイプは、洗面台の裏側に色々アイテムを置いてるので、丁度良い場所がなく……。

しかもヘアブラシは縦に幅取るので、できれば立てかけても問題の無い、洗面台の鏡の後ろがイイ……と思って考えたのが、100均の「ヘアゴム掛け」を使った方法。

簡単で、結構便利になるので、紹介します~。

広告

貼れる立てかけられる 自作ヘアブラシ置き

100均で購入するアイテムは「ヘアゴム掛け」。

ヘアゴム掛け
ダイソーでもセリアでも

ですが、裏側がマグネットになっているタイプがほとんどなので、金属面があるところにしか貼れません。

ですが、鏡の裏側には磁力は発生せず(苦笑)

ヘアゴム掛け
裏面

なので、自作アイテムを作る際に必須の3Mを使いましょう!

3Mを裏側にペタリと貼って……。

3M
はみ出たところは切りましょう。

あとは、それを好きなところに貼るだけ!

貼る
私は鏡台裏に
広告

コスパよくて便利なアイデア

所要時間3分で完成した、ブラシ(立てかけ)置きがこちら。

ブラシ置き
完成

これならヘアブラシを出すときに引っかかったりもしないし、鏡を閉めれば何事もなくきれいに。

場所も取らず、使い勝手もよし!!

ブラシ置き
2個おきも

旦那のハゲ予防ブラシも並べて(苦笑)完成。

ポイントは、鏡を閉めたときに柄やブラシが置いてある物にぶつからないように、調節して設置すること。

じゃないときれいに扉が閉まらなくなります。

鏡
閉めたところ

100均のヘアゴム掛けなので、片方にブラシ、片方にヘアゴムを掛けるもよし。

ちょこっとした工夫ですごく洗面台周りや、ドレッサー周りがすっきりするので、ぜひお試しください~!

千夜
千夜

3Mがあれば大体何でもできます

コメント