アレンジ可能 不織布を挟める手作りマスクの作り方

手作りマスクの作り方ハンドメイドな趣味

ノーズワイヤー入りでアレンジ可能な不織布を挟める手作りマスクの作り方

「今さら手作りマスクの作り方なんか読まないよ」

そう思われる方もいると思いますし、私だったらそう思います(汗

ですがね、私にもゴミのようなプライドってありまして、なんかこう……買い占め野郎たちのせいでマスクがなくなって、困っている人がたくさん出ているときに、作り方を載せるとそれはそれでアクセスは伸びますが……伸びますが、なんか狙ってるみたいじゃないですか……。

しかも私が書かずとも、すでにブログやYouTubeでたくさん手作りマスクの作り方案内が出ていたので、別にいいかな……なんて思いまして。

そんなわけでかなり温めていたネタなんですが、マスクもトイレットペーパーももう売り切れる事もなさそうなので、ちょっとしっかりめの、ノーズワイーヤー&不織布を挟めるポケット(?)付の、ハイクオリティな手作りマスクの作り方をお伝えしたいと思います。

材料

  • 布(お好きな柄を。できれば薄手の方が息苦しくない)
  • ガーゼ(二重ガーゼがお勧め。丈夫)
  • ノーズワイヤー
  • ゴム(マスク用の物がお勧め。耳が痛くなりにくい)
  • 不織布(あっても無くても)

いずれも全てAmazonで揃います。
安く仕上げたいなら、100均でハギレ布とガーゼとゴムを購入。
不織布はドラッグストアやホームセンターで。
ノーズワイヤーや古い使い捨てマスクから剥ぎ取って使いましょう。

GOKEI 形状保持プラスチック芯材 【100個セット】 平ゴムタイプ 【4mm*30m】
GOKEI
¥820(2021/04/21 15:15時点)
【ノーズワイヤー + 弾力線 + イヤーフック + マスクフック セット内容】大人気のプラスチック芯材 ノーズワイヤー「100個」 + 弾力線「4mm*30m」 + マスクフック「1本」 + シリコンイヤーフック「1ペア合計2個」のお得すぎるセット! たくさんお使いいただける十分な量です。 プラスチック芯材 ノーズワイヤーは、ガラスや金属を含んでいないため、環境に優しい、ご利用後の破棄が簡単です。イヤーフックとマスクフックは、耳漏れ防止耳に起因する耳の痛みを緩和し、マスク着用の不快感を解決し、マスク漏れ防止延長を支援できます。マスクのゴムをかけるだけで簡単に装着します。耳や頭が痛く方のお悩みを解決できます。
【日本製】 洗える ウォッシャブル 不織布 フィルター カット不要 大容量100枚 (10×14㎝) 【抗菌試験済】
CPSHOP
¥1,680(2021/04/21 15:18時点)
✅おひとり様5枚まで 【期間限定】2枚以上で総額10%引✅サイズ:10㎝×14㎝×100枚 【カケンテストセンター抗菌試験済】

作り方

①型紙を切り抜き、布に印を付けます。

型紙
大人用女性用を使っても男性でも大丈夫でした

私が愛用させていただいている型紙は、無料型紙工房ことろさんの立体布マスクの型紙。

作り方☆立体布マスク(ガーゼマスク)
立体布マスクの無料型紙&作り方です。作り方を丁寧に解説しているので初心者さんもチャレンジしてみてください。 型紙は、大人(女性小さめ)サイズと子供(2~6歳くらい)サイズを作りましたが、拡大or縮小す

すごく親切に作り方とかも載せているので、そちらもぜひ。

②型紙に沿って線を引き、布を半分に折って(詰まり2枚分)切ります。
ついでに、ガーゼも型紙に沿って2枚分切り抜きましょう。

印
チャコペンで印を付けて……
切り抜き
切り抜きます

この時点でマスクの表布2枚、裏布2枚が手元にあればOK!!

③中央部分になる所を線に沿って縫います。

マスク作り
水色の線の部分

返し縫いとか考えないで、端から端までバーーーっと縫っちゃってます。

縫った後
縫った後

④縫い目に沿って縦の切り込みを入れて、広げやすくします。

切り込み
切り込みを入れます

⑤布を開いて縫い代部分を開きます。

広げる
広げてます

⑥開いた縫い代を縫い付けていきます。

しつけ
結構大変です

これも返し縫いとか考えないでバーっと縫っちゃってますが、丁度顔の真ん中に来る部分なので、ここが曲がると途端にダサくなるので要注意。

スピードを遅めにして、慎重に縫っていきましょう。

縫い終わり
縫い終わり

ひっくり返すとこのような感じに。

中表
これが表側になります

裏布になる、ガーゼも同じように縫っていきましょう。

⑦裏布に当たるガーゼの片方の端を1センチ程切ります。

片方だけ
片方だけ

これは右側でも左側でも良いのですが、不織布を差し込むポケットの入り口となる方なので、1センチほど切り落とします。

⑧切り落とした方の側を5ミリ折って、更に5ミリ折って(合計1センチ分)縫います。

しつけ
しつけたところ
縫い終わり
縫います

この作業は1カ所だけ。
マスクの不織布を入れる部分の入り口となるここだけです。

⑨マスクの表布と裏布を中表にして合わせて、上下を縫い合わせます。

縫い合わせる
上を縫い合わせ
縫い合わせ
下を縫い合わせ

この際も返し縫いは考えずに、ばーっと縫っちゃってます。

できあがりはこんな感じ。
先ほど縫ったポケットの入り口とかも気にせずガッツリ縫っていきましょう。

上下縫い終わり
縫い終わり

⑩ひっくり返して更にもう一度上下をしつけ縫い。

ひっくり返した状態
ひっくり返した状態

このままひっくり返しても、上下の縫い代分がもっこりしてしまうので、それをすっきりさせるためにも、再度上下の1ミリくらいのところでしつけ縫いをします。

縫うところ
縫うところ
しつけ縫い
しつけ縫いが終わったところ

あまり端から離して縫うとノーズワイヤーを入れる部分がなくなってしまうので、できるだけギリギリの所を縫うようにしましょう。

⑪ノーズワイヤーを入れる部分を縫います。

ノーズワイヤーを入れる部分を作るために、先ほどの上の縫い目から1センチ位の所を、端から羽島で縫っていきます。

目印
縫うところ
ノーズワイヤー
ノーズワイヤーを入れる部分が出来上がりました

ここも返し縫いを考えずに一気に縫っていきます。

あまり狭いとノーズワイヤーを入れるときに超苦戦するので、1センチは幅をとることをお勧めします。

⑫両サイドを1センチ折って、更に1センチ折って縫います。

しつけ
しつけしたところ

この際、不織布入れるために先に切って、折って、縫った部分は塞がないように注意しましょう。
もし、縫い代を誤って小さくしてしまった場合は、適当に同じくらいの幅になるよう、そして、このポケットの入り口部分に重ならない程度に折って縫えばOK。

ここだけはさすがに返し縫いは必須。

縫い終わり
縫い終わり

これでマスク本体はほぼ完成。

⑬ノーズワイヤーを入れます。

ノーズワイヤー
ノーズワイヤーを入れます

ノーズワイヤーは先ほどのポケット側からの差し込み口が開いているはずなので、そちらからゆっくり差し込んでいきましょう。

無理やり突っ込むと、縫い目を突き破ってノーズワイヤーが出てくることもあるので、慎重に。

⑭両サイドのゴム入れ部分にゴムを通して完成。

ゴムを通す
ゴムを通したところ

あとは、ポケット部分に不織布を入れておけば、より安心感も増すという感じ。

洗うときは手洗いで。

完成
完成系

ノーズワイヤーがグニャングニャンになったら取り替えればいいし、帰宅したら不織布だけを取り替えるのもあり。

今流行のサステイナブルなマスクの完成です。

コメント