フライパンとオーブンの2パターンの簡単焼きりんごの作り方

焼リンゴ食レポ&レシピ

秋になると食べたくなる焼きりんご。

ですが、リンゴをくり抜いて中にバターを入れて……とちょっと作るのに一手間かかるのが面倒なのですが、そこはずぼらな私。

フライパン、もしくはオーブンで超簡単に作る方法を見つけました!!

バター感も忘れずに、アイスを載せても美味しい、手間なし焼きりんごの作り方レシピをぜひ見ていってください!!

フライパンで作る簡単焼きりんご(所要時間10分)

こちらはフライパンで作るバージョン。

この場合はリンゴをスライスしてしまうので、上にアイスなどを添える場合などにおすすめ。

材料

  • りんご
  • バター
  • シナモン

作り方

①リンゴをよく洗って、皮付きのまま四等分に。
種の部分だけ『く』の字に切りとって、あとは薄くスライス。

りんご
スライスしたリンゴ

②バターを入れて熱したフライパンに、リンゴを並べます。

りんご
バターはたっぷりめに

③片面をこんがり焼いたら、ひっくり返してシナモンをかけます。

焼きりんご
シナモンは片方だけでも十分

あとはお好みの加減で火を入れたら完成!!

焼きりんご
だいたい10分でできます

1品たりなくて、ちゃちゃっとデザートが欲しい時におすすめ。

簡単だし、食べやすい形に切っているので、アイスを乗せて食べる時にもすごく便利なレシピです。

焼きりんご
バニラアイスとの相性最高

オーブンで簡単に焼きりんご(所要時間約15分)

こちらはオーブンで焼くパターン。

フライパンで焼くより少し時間がかかりますが、切り方で大きさ調整できるし、中までしっくり焼けるので「柔らかい歯ごたえ」を求める方や、「焼いている間目を離していたい」という方におすすめ。

材料

  • リンゴ
  • バター
  • シナモン

作り方

①リンゴを好きな大きさにカット。
丸ごとだと面倒&時間がかかるので、半分以下のサイズがおすすめ。
今回は六等分に。

②トレーにリンゴを並べて、スライスしたバターを置いて、シナモンをかけてオーブンへ。

焼きりんご
後は放置

③後は250度で大体10~15分程焼いて完成。

焼きりんご
完成

こちらもあとは、お皿に盛って食べるだけ。

ちょっと大きめに切っても火が通るので、焼きりんごそのものを食べたい時なんかにおすすめ。

いずれも超簡単で、普通に(?)焼きりんごを作るより時短になるので、手軽におやつが食べたいときにぜひ試してほしい作り方です!!

あわせて読みたい『失敗しない簡単レシピシリーズ』

コメント