ナマズを食べるなら千葉の『印旛沼水産センター』の天丼がおすすめ!! | 飛び猫

ナマズを食べるなら千葉の『印旛沼水産センター』の天丼がおすすめ!!

ナマズを食べる
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

ナマズって食べられる……。

そんな話を小耳に挟み、食べるの大好きな私はどうしても食べたくなってしまいました。

そこで調べてできたのが、千葉は成田にある『印旛沼水産センター』のナマズ天丼。

早速行ってみたのでぜひ、ナマズ食のレポと共に読んでみてください!!

【スポンサーリンク】

ナマズって食べられるの?

鉄腕Dashでも度々食べられているナマズさん。

ナマズ

その実、美味しくて食べられる淡水魚。

外国では「キャットフィッシュ」と呼ばれていて、可なりメジャーに食べられています。

もちろん、水質汚染の問題もあって、泥抜きなどをしないと臭かったり、火を通さないと寄生虫が心配だったりしますが、鰻に似たお味だそうです。

ちなみに、油が結構あってふんわりしているので、おすすめは天ぷらとのこと。

ならばと早速食べに行ってきました。

【スポンサーリンク】

養殖の美味しいナマズ料理が食べられる『印旛沼水産センター』

ウナギと書いてますがナマズ料理も食べられます

千葉でメジャーなナマズ処と言えば、成田にある『印旛沼水産センター』

水産センター
ウナギの圧がすごい(笑)

こちら、公共のルートで行くには結構大変なので、車で行くことをオススメします。

付いた先は地方のドライブイン(苦笑)みたいな感じで、人気が無くてちょっとドキドキ……。

ナマズ料理を食べる前に養殖場を見学できるのも特徴

少し早い時間に着いてしまったので、周囲を見学。

どうやら養殖しているところを見える様なのですが……。

案内所
怪しげな雰囲気……
水槽
謎の空の水槽が並んでいたり……。
インフォメーションセンター
誰もいないインフォメーションセンターがあったり……。

営業中と書いている養殖場に入ると……。

看板
張り紙が……

錆びた階段があり、そこを下り。

階段
足下注意!!

何科の肴を養殖していると思わしき水槽を見学。

養殖場
濁っていてよく見えません
水
沼っぽい?

誰もいません。

水が濁っています。

正直怖いです(苦笑)

噴水
水をかき回す機会だけが音を立てていました……

ですが、想像していたみたいな泥や沼の臭さは全くないので、水質は良いようです。

いよいよ水産センター内へ

店内の様子

まったく人の気配のない養殖場から一転。

入ったお店の中では、既にうなぎを焼くよい香りが充満しており、思っていたよりも店員もいて少し安心しました。

テーブル
店内は懐かしい感じ
千夜
千夜

これまた旅行先にありそうな情緒あるテーブル

メニューを見ると、ナマズだけではなく、うなぎや鯉なども扱ってます。

うなぎのお値段に強気な姿勢を感じますが……。

メニュー
ナマズ天丼1050円・ナマズの刺身820円
メニュー
鰻重特上4000円……。この値段は国産だ。
メニュー
こちらのうな丼は少々リーズナブルで2080円

今回はナマズを食べに来たのだからと、ナマズの天ぷら・ナマズの刺身・ナマズの天丼を注文。

そうこうしているうちに、人っ子一人いなかった店内に、かなりの人数のお客が入ってきました。

千夜
千夜

どうやら、我々が入店した時間が早かっただけらしいね

安堵と共に、うなぎの良い香りが腹をくすぐります。

余談ですが、店内から見える景色も笑えるくらいのどかです。

外の風景
荒れ野原……

ナマズ天丼はふんわり

少し待つとナマズ天丼の登場。

ナマズ天丼
ともかくふんわり

デイリーポータルの記事に「目をつぶればそこは印旛沼」と書かれていたので、「ンゴ!!」となったらどうしようかとドキドキして口に入れるも、これがまた美味い!!

臭みも無くて、ふわふわ。

どちらかというと白身魚寄で、歯ごたえよりもふんわり感を楽しむ感じ。

因みに、お刺身はコリっとしており、2つを頼むと食感の違いを楽しめるので非常にオススメ。

ナマズの刺身
※写真撮り忘れたのでこちらは資料写真※

ただし、お刺身の方はどこか遠くの方で、『あ、印旛沼店』という香りを感じさせる瞬間があるので、生ものが苦手な場合は避けて置いた方が良いかもしれません(苦笑)

淡水魚には寄生虫が必ずいるため、ナマズの刺身は養殖のものを使うようにしましょう

そして天丼でお腹が膨れたところに、追加でなんとなく注文したざるそば登場。

蕎麦
白いおそばで、やや細め

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

千夜
千夜

蕎麦が一番うまい

向かい側に「じんべえ蕎麦」という蕎麦屋があり、この辺では有名らしいのですが、そこの蕎麦を仕入れているのかと思うほどに、美味い……。

うんまぁ、「美味しいナマズを食べる』という目的ならば、印旛沼水産センターで食べるのがベスト……ということで、ナマズが美味しいかどうか……といわれたら、「普通に美味しい」という結論でした(苦笑)

水産センター【店舗情報】

店名 水産センター
住所 千葉県成田市北須賀1622−2
電話番号 0476-26-9906
営業時間 11:00-18:00
ランチ あり
定休日 木曜日
最寄り駅 成田線下総松崎駅から徒歩1時間くらいかかるので、車推奨です
駐車場 あり
店舗URL 水産センター
千夜
千夜

因みに、Amazonでもナマズ肉買えます

ASC認証【パンガシウスフィレ850g】 キャットフィッシュ フィレ (グルメ大陸)冷凍品
ラス
¥1,350 (¥1 / g)(2024/05/21 22:43時点)
●名称:冷凍パンガシウス フィレ ●内容量:850g(総重量1㎏)(1枚約250g×4)

珍しいと言えば珍しいナマズ料理でした

というわけで、ナマズを食べるなら天ぷらが一番……という結論が出ましたが、あっちこっち飛び猫では、他にも色々と面白いちょっと珍しい食べ物に挑戦しています。

特に猪・鹿・雉のお肉を食べた『ジビエ罠』のジビエ焼肉や

ナマズが食べられるなら、鯉も食べてみたいと『鯉のあらい』を食べに行った体験談もあります。

ぜひぜひ、ちょっと珍しい食べ物に興味がある方。

美味しい食事処に興味がある方は、他の記事もご覧ください!!

コメント