生落花生の茹で方・食べ方 水から塩茹でで簡単!

生落花生アイキャッチ食レポ&レシピ

千葉県って落花生の名産地で、通常腐りやすくて手に入り難いと言われている『生の』落花生が道の駅、房の駅なんかで売られている事があります。

今までも、すでに茹でられた状態の生落花生を紹介したり。

落花生の2倍の大きさで、ほっくり美味しい『おおまさり』という生落花生を紹介した記事なんかがありましたが、今回は、純粋に『生落花生』を水から塩茹する、最も簡単なレシピを紹介したいと思います。

生落花生とは? シーズンや保存期間など

落花生
こちらはおおまさり

落花生の旬は9~11月。

特にピークは10月でこの頃になると、千葉・茨城なんかの名産地では道の駅に、農協さんの経営するスーパーなんかで『生』の状態で売っている事があります。

実は落花生は水分が多くて、傷みやすいんです。

千夜
千夜

その傷みやすさ、もやしに匹敵

なので通常、落花生は収穫するとすぐに天日干しされて、水分が抜かれた、乾燥落花生……いわゆるピーナッツの状態でスーパーなんかで売られている事がほとんどでしょう。

ですが、落花生農家が多い地域だと、生の状態で売られている事があり、これを「生落花生」として食べることができるんです。

ちなみに生落花生の保存期間は『冷蔵庫2~3日』。

千夜
千夜

それ以上だと酸化が進んで美味しくなくなります。つうか腐ります。

食べきれない場合は『茹でてから』冷凍庫で保存しましょう。
1ヶ月くらいで食べきるのが目安。

そんな、足が速くて、滅多に手に入れることのできない生落花生。

手に入れたときは……ぜひ、一番美味しい塩茹でで食べてみましょう!!

生落花生の茹で方

①根付き、枝付きの状態で手に入れたら、まずは1つずつ外して、よく洗っていきます。

生落花生
枝付き根付きが保存のコツ……らしいです
生落花生
根付き、枝付きではない場合は外すことは省略
洗う
洗われている場合はこれも省略
生落花生
泥付きの場合は1つずつしっかりと洗います

②お鍋に塩を入れてお水の状態から生落花生を入れて、沸騰させます

塩
塩は多めがベスト
落花生
沸騰する前に落花生を入れていきます。
千夜
千夜

落花生が浮いて気になるときは、落とし蓋をしちゃいましょう

③蓋をして30分間弱火~中火で茹でていき、茹で上がったらお湯から出して完成!!

ゆで落花生
ゆで落花生の完成

生落花生の食べ方

茹で上がった落花生の食べ方は、普通の落花生と同じ。

外側の殻を剥いて、中のピーナッツ(?)を召し上がれ。

生落花生
犬にピントが……。

生落花生の味は?

生落花生
茹で上がった落花生

生の落花生を茹でた物……ゆで落花生の味はというと、茹でた際に入れた塩で引き立つほっくりとした甘みと、仄かな土の香り、どこかねっとりとした食感も相まって、すごく素朴に美味しいお味。

「あ、お豆ってこういう味だったんだ……」

と感心してしまうほど、ともかく美味しくて、ビールのおつまみと言うよりは、これだけをおやつとして食べたい感じ。

もし……どこかで生落花生を見かけたら、それはとてもラッキーなこと。

ぜひぜひ、自分で茹でて、真の落花生の味を堪能してください!!

動画でも1分でわかる茹で方を紹介しています

私が作っている『カワチヨ。ご家庭チャンネル』では、1分でわかる生落花生の茹で方動画をアップしています。

さらっと見やすいので、ぜひぜひこちらもご覧ください!!

コメント