ベタの尾ぐされ病でヒレがボロボロになってしまったときの治療法と対策

尾腐れ病ペットハック

ひよんな事から我が家の一員となったベタ(スーパーデルタ)のアグニさん。

初心者がベタを飼うために研究した結果~お迎えする際の方法と注意点~
熱帯魚のベタを飼うのが初心者の私。ですが、お迎えに当たって色々と勉強しましたので「とりあえずこれさえあれば大丈夫」という前準備についてお伝えします!!

んでもって、不慣れながらも快適に生活をしていただこうと思っていた矢先に、私がヘルパンギーナで1週間近く寝込むことに……。

ヤバイ!! 大人のヘルパンギーナは重症化する
通常夏に子どもがかかりやすいと言われるヘルパンギーナですが、大人がかかってしまった場合重症化しやすいといいます。そして大人である私がかかってしまいました……。 どこまでヤバいか、日を追う形で実体験をお伝えしたいと思います。

そしたらまぁ……。

自慢の尾びれがボロボロになってしまい……。

3日間2階の寝室と便所の往復しかしていなかった、殿上人のヘルパンギーナ千夜が、ある程度復活して玄関に生活をしているベタのアグニさんを見たのが4日目。

その間夫氏に「餌とウンチの掃除だけでいいから……」とお願いしていたのだが、見れば尾びれがボロボロに……。

旦那
旦那

ちょっとひれが裂けてる気がしたけど、植物に引っかけたかしたのかと思った……

千夜
千夜

引っかけたレベルの切れ方じゃないから!!!!

私の友人・フォロワーさん関係から情報を得たところ、これはどうやら尾ぐされ病というものらしい。

ひれがファサファサなベタにはよくある病気で、これが、胸びれとかに進行すると、最悪呼吸困難となり死んでしまうそうだ。

ベタの尾ぐされ病とは? その症状は……

尾ぐされ病(尾腐れ病)とはカラムナリス菌という、水槽の中にはよくいる常在菌が悪さをしでかすことで発症する魚の病気。

適温は27~28度で最も活発。

PH7.5程度で最も活発。

つまり、ベタのアグニさんの水槽内では最も元気になる環境。

千夜
千夜

飼い主共々、病原体に弱い。

とりあえず、水槽の砂を排除し、水槽内を掃除することが大事なのだが……弱っている今、水を替えるのは得策ではないと、そのまま薬を投入することに。

尾腐れ病の治療法

旦那がペットショップの店員さんに勧められて買ってきたのが、「グリーンFゴールド」という、昭和世代の下痢止めみたいな見た目の魚用の薬。

グリーンFゴールド 2g×3包
ニチドウ
¥2,401 (¥2,401 / 個)(2021/08/11 13:22時点)
■対象 淡水魚 ■内容量 2g×3包

ちょろっと入れただけでも水槽の色が黄色くなり、まさに薬浴……。

入れてしばらくしたところ、尾に膜が戻り少し安心。

ただ、薬と水草は相性が悪く、2回ほど水替え(いずれも4分の1ずつ)したにも関わらず、あっという間に草がテロテロになってダメになっていくので、水草を入れているひとは注意。
千夜
千夜

だが、アグニが元気になるならそれでいい。

フォロワーさんから、マジックリーフという、一見枯れ葉みたいな葉っぱをいただき(いや、実際枯れ葉なんだが)、更に水質の安定をはかったところ、かなり尾の再生が速くなってきた。

10枚入り マジックリーフ インドネシア産(ネコポス配送)
アクアショップピラルク
¥770 (¥770 / 袋)(2021/08/11 13:24時点)
弱酸性を好む生体に適した水質調整のための商品です。

このマジックリーフ、本気でそこらに落ちている枯れ葉と見分けがつかない一品だが、半分を入れておくだけで、タンニン色が水中を染め、水質がベタ向きになるのか、泡巣まで作ってくれるようになるという、優れた一品。

唯一の難点は、本気でタイとかベトナムの水みたいな色になるため、「観賞魚」の水槽としてはどうだろうかというところだけだ。

しかし、フォロワーさん宅でみたベタの水槽はライトもついており、明るい分には水の色も気にならないし、やはり「環境って大事だな」と思わせてくれる。

千夜
千夜

手入れされたフォロワーさん宅の水槽

私もそれ見習い、少しでもアグニに良い環境を提供すべく……新しい水槽&フィルターを購入。

現在水作りの為にちょっと寝かし中。

ライトも本日届くし、なんというか。。。

千夜
千夜

生き物を飼うのに『お手軽』ってことはないんだね

あわせて読みたい『ベタ関連』の記事

初心者がベタを飼うために研究した結果~お迎えする際の方法と注意点~
熱帯魚のベタを飼うのが初心者の私。ですが、お迎えに当たって色々と勉強しましたので「とりあえずこれさえあれば大丈夫」という前準備についてお伝えします!!
ベタを飼うために~用意したい物・環境・尾ぐされ病などの総まとめ~
犬や猫ならかなりの自信があったのだが、初めての魚類に四苦八苦で、色々な人に話を聞いたり、尾腐れ病にしちゃったりとありましたが、ようやく色々安定して、我が家のベタも上機嫌でお過ごしいただいているようなので、私なりの飼い方の総まとめを出したいと思います。
ベタは水槽の中でも油断は禁物……
ベタのアグニさんが、ある朝いなくなっていた。どこにいないのだ。慌てて探したところ。とんでもない場所に挟まっていたのだ!! ベタに限らず熱帯魚にありがちな水槽の中での事故死。こんなところに危険はあるということをお伝えします!!
ベタの寿命による最後とその時の話(熱帯魚が死んでしまったら)
欲しいものリストから始まったベタの飼育。残念ながら先日幕を閉じてしまったのですが、ベタの最後がわからないという人が見ていて多かったので、なにかの参考にと切ない内容ですが、書きました。

コメント