ボルタリング初心者がクライミングに初挑戦!!

ボルタリングアイキャッチレジャー体験

ボルタリングって知ってますか?

ロッククライミングの一種で、落ちても致命的なケガにならない通常3〜5m程度の高さの壁を登ること。

(命綱をつけてやる、オリンピックとかでやるやつはスポーツクライミングとか、ルートクライミング等と言われています)

筋肉ムキムキの人よりも、痩せた女の人の方がすいすい登っていけたり……なんてこともあるそうなんですが、初心者がやると翌日箸も持てなくなる……なんて話もあって(笑)

私は仕事柄右手と脳みそは死守しないといけない上に、卓球をやっているので、下手に筋肉痛になったら……なんて思いましたが、「気になったらやる!」がモットーなので、初心者okのジムを探して、体験してきました!

ボルタリングのルール

初心者がボルタリングに行った際は、初回はだいたいスタッフさんがルールやマナーなどレクチャしてくれます。

基本的に、カラフルなホールドという突起物を使って登るのですが、どれを使ってもいいわけではなく、難易度によって異なるテープに従って登っていきます。

レベル
ジムに貼られいた難易度表

足自由と書かれているのは、足はどの色のホールドを使ってもokということ。

指定されていないので、比較的動きやすいです。

それ以外は足と手は同じ色のホールドを使います。

始まりと同じ色・形・数字のテープを追ってゴールのホールドを両手で持ったら終わり。

ルール
黄色のテープが張られている赤いホールドを追って上の方の黄色のテープを目指します

この画像で言うと、黄色のテープが張られている赤いホールドから始めて、赤いホールドのみを使って、上の方にある黄色いテープが張られている赤いホールドを両手で触ったらゴール……という事ですね。

この辺のルールはジムによって若干変わったりすると思いますので、スタッフさんに確認しながらやっていきましょう。

一番大切なのはマナー!

①登らない人はマットの中に入らないこと。

上から人が落ちてきてぶつかる可能性があります。

②同じ壁を同時に登らないこと。

互いに邪魔になるので、先に登っている人がいたらそちらを優先に。

③極力ゴールしても飛び降りないこと。

できる限り元来たルートをたどって降りていきましょう。
マットがあっても、普通に衝撃はあります。

千夜
千夜

その他のルールはお店の人に従ってね!!

ボルタリングに行く際の服装

ボルタリングに行くと決めたら気になるのが服装。

Gパンとか履いていくと、足が突っ張って上がりません。

スカートなんて言語道断。

レギンスやスパッツを下にして、ショートパンツとかを履くのがベスト。

THREEGUN スポーツタイツ メンズ コンプレッション タイツ 着圧レギンス スパッツ ランニングウェア ランニングタイツ 冷感 通気 吸湿 速乾 3333blk-M
THREEGUN
¥999(2022/09/16 19:17時点)
【穿き心地が快適】THREEGUNのスポーツタイツは肌触りが良い素材を採用しており、生地が柔らかいくて快適。また、吸湿速乾という特徴があり、水や汗などの冷却による体の冷えをおさえ、快適性を保ちます。ジョギング、ランニングだけでなく、サイクリング、山登りなどの場合にも適用します。

またボルタリング用のシューズは小さめサイズなので、薄手の靴下だと捗ります。

千夜
千夜

ともかく運動をするんだ!! というファッションで

初心者ok 行きやすいRocky(ロッキー)ボルタリングジム

ここまで調べたところで、今回お邪魔したのは印西にあるボルタリングジム『Rocky』

東京,千葉,茨城でボルダリング体験!ボルダリングジム
初心者や女性、子供も気軽にボルダリングを体験できます。東京都内(品川、新宿、両国)、千葉県(船橋,印西)、茨城県(つくば)に国内最大級の6店舗。キッズスクールや初級レッスン(無料)もあり、初めてロッククライミングをする方でも安心してご利用頂けます。

チェーン店で、首都圏に6店舗ある上に、初回料金が1900円と格安。

本格的にボルタリングをやる……という場合だったら、月額制の方がいいのかもしれませんが、私の様にお試しで……という場合なら都度いくら……という形がベスト。

しかもロッキーさんは1900円払えば1日遊べます!!

千夜
千夜

腕の筋力が保てばね……

初心者がボルタリング体験してきた!!

というわけで、あまり人が多いところも苦手ですし、高くて命綱つけるようなところも難なので、スタッフさんの対応も良さそうな上に、綺麗。しかもご飯を食べる休憩どころも近くにある、印西の『Rocky』さんへお邪魔しました。

平日の昼間に行ったのですが、お客さんは私と旦那。そしておばあちゃんが2人と、ムキムキマッチョマンの彼氏とふんわり彼女のカップルという、混沌な世界。

受付を済ますと、ロッカーに荷物をしまって、初心者用のビデオを見せてもらいます。

これは先にお伝えした、ボルタリングでのルール、マナーをYouTubeバリのコミカルさで演出しているビデオ。

それが終わるとボルタリング用のレンタルシューズを履かせてもらい、「初心者は黄色からですよ~」と教えてもらい、いざクライミング。

ボルタリング
すいすいいけるものもあれば……だめなのもある

写真だと低そうに見えますが、いざ登ってみると結構頂上高くて怖い!

登っているところ

ーーが、場内をうろつく老婆たちは、登っては落ち、登っては落ち……まるで、夏の終わりの蝉のような様を見せつつも、頑張っている。

これは私も頑張らねばと、初心者用に用意された24のコースを攻略していきます。

ボルタリング
プロコース?

ちなみに、場内にはガチンコのコースもあって、「あ、それは無理ですね~」と一目でわかるのも面白い。

向き向きマッチョマンの彼氏は、意外にも登るのに苦戦して30分ほどで彼女と退場。

「ムキムキな人より、細い女の人とかの方が登れたりする」という話は、本当だったのかもしれません。

ボルタリング
角度的に厳しそうな壁ですが、初心者向け

Rockyさんでは、定期的にこのホールドを打ち直して、コースを変えたり等もしているので、飽きること無く通えるでしょう。

あと、確かに、どこに手を置いて、どこに足をおいて……と脳内シミュレーションをすると、スルスルと上れたり、逆に「あ? あれ? ここに手が届くはずだった……あれ?」というようなことがあって、スポーツをしているというよりも、ゲームをしているようで、楽しい!!

そして……。

ボルタリング
恐れおののく私

2時間ほど楽しんで、さすがに腕がプルプルし始めた頃、そびえ立つ初心者コース最後のクライミングを見て…………今日は諦めました(笑)

ですが、1から順番にクリアしていく楽しさ。

力よりも体幹や、足や腕の置き場所をシミュレーションするゲーム性の方が重要だとわかったし、体の柔軟性も大事。(足が上がらない)

こうなってくるとメチャクチャ楽しいし、あと2時間くらいしていると、段々後から来た熟練のおじさんたちや、子どもがおうえんしてくれるようになって (笑)それはそれで結構楽しい!!

できれば1日中居たいくらいでしたが、スタッフの人の「今日できなくても、明日チャレンジすると不思議とスルスルーっと登れるんですよ」という言葉で、帰宅を決意。

2時間のクライミング体験は終了しました。

初心者はボルタリングはokか否か

クライミング
登り続ける体力お化けの旦那

あり。

全然アリ。

特にRockyさんのような、初心者OKなジムだったら初心者でもほどよく放置してくれるし、うろうろしてたら声をかけてきてくれるし、居心地が悪いと言うこともなし。

元々運動しているというのもあってか、翌日筋肉痛になることもありませんでした!!

が!!!!

カップルで来た場合、男性が見世物筋肉だった場合登れない可能性もあるため、彼女との溝を深めないためにも(苦笑)、予め男友達で行ってみることをオススメします。

コメント