『ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ 』を作ってみた:紺田照の合法レシピ

ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ食レポ&レシピ

まだまだ秋には遠いのですが、今回も紺田照の合法レシピより、美味しそうな『ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ』を作ってみたので、再現レシピ&味の感想をお伝えしたいと思います。

『ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ』の材料

【栗ご飯】

  • ハム
  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • バター
  • コンソメ

【ソース&卵】

  • ホワイトソース
  • 牛乳
  • バター

珍しく結構材料が必要です。

私は手抜きマンなので、ブイヨンスープのところをコンソメスープに(お湯にコンソメスープの素を溶かしただけでできる)、ホワイトソースも市販の物を使用しています。

もし栗を剥くのが面倒なら、むき栗を使うのもあり!!

千夜
千夜

手を抜けるところは抜きましょう!!

『ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ』の作り方

①栗を剥く(←ここが一番大変)
大変な場合は、むき栗を使いましょう。

②タマネギとハムとニンニクをみじん切りにする。

タマネギ
ニンニク1欠片とタマネギは半分にしました

③鍋にバターを溶かして、②のみじん切りにしたニンニク、タマネギ、ハムをしんなりするまで炒める。

炒める
しんなりするまで炒めます

④なんとなく良い香りが立ってきたら、塩少々と、栗と洗ったお米(2合くらい)と②カップ分のお水とコンソメスープの素2つを入れて、炊いていきます。

炊く
炊飯器で炊いてもアリ

⑤④の栗ご飯が炊けたら、お皿に盛ります。

栗ご飯
これだけでもかなり美味しい

⑤卵と牛乳を合わせて混ぜ、バターを溶かしたフライパンで半熟の卵焼きを作り、栗ご飯の上にかけます。

卵
この辺は適当に

⑥ホワイトソースを温め、⑤の上にかけたら完成!!

ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ
お好みでパセリをかけます

いつもよりちょっと手間がかかっていますが、栗を剥くところとかを省略できれば、結構楽ちんです。

逆に、ホワイトソースを手作りしたり……とか手をかけてしまうと大変なので、時間と都合に合わせて手を抜いていきましょう!!

『ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ 』の感想

それでは、ちょっと大変だった洋風栗ご飯を食べてみましょう。

ほっくり洋風栗ごはん 玉子のせ 
とろとろな感じがいい
紺田照の合法レシピ
漫画のページより

美味い!

手がかかっているからとかじゃなくて、洋風に仕上げた栗ご飯と、玉子とホワイトソースのトリコロールがめちゃくちゃ美味い!!

栗がほっくりしているので、そこをホワイトソースがまろやかにしてくれるし、玉子とホワイトソースのバターの風味もまっちして、ちょっとした高給ご飯を食べている気分に。

これがあれば、あとはスープとサラダでも十分なので、栗の時期になったらお一つ、いかがでしょうか?

コメント