伝説の「まるごとブロッコリー」のレシピを再現!

まるごとブロッコリー食レポ&レシピ

平野レミさんが作ったレシピは多けれど、このレシピはもはや伝説と思われる「まるごとブロッコリー」。

まるごとブロッコリー

あまりのバズりっぷりにガチャガチャの景品にまでなるという、素晴らしい料理なので、せっかくだからとこの「まるごとブロッコリー」なるものを作ってみることにしました。

結構レシピは色々なところで見かけるかもしれませんが、ざくっと簡単に作れるアレンジを入れてますので、「簡単にインパクト大の料理を作りたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

まるごとブロッコリーの材料

ブロッコリー
  • ブロッコリー
  • シチューのルー(塩分が気になる方はホワイトソースを用意)
  • たらこ
  • バター

私はホワイトソースを小麦粉と牛乳で作るのが面倒なので、シチューのルーで省略。

ただし、塩味が強くなるので、塩分が気になる方はホワイトソースの缶を用意するか、小麦粉と牛乳を混ぜてホワイトソースを作りましょう。

まるごとブロッコリーの作り方

①ブロッコリーをまるごと洗ってお皿に載せて、バターと水を軽くかけて、ラップをかけてレンジでチン。

串を刺して中まで火が通っていればOKですので、大体600wで5分ほどレンジをかけて、あとは固さを確認しながら1分ずつ加熱していきましょう。

ブロッコリー

②フライパンに少量の水を入れて、ホワイトシチューのルーを1欠片の半分~3分の1程度切って、お湯に入れて溶かしていきます。好みの濃さになるようにルーを調節していってOKですが、たらこも入れるので少し薄いかな?と思う程度でOK。

ホワイトソース
ホワイトソースを作ってもOK

とろみが付くまでしっかり溶かしたら、さらにたらこを入れて一煮立ちさせてソースの完成。

たらこソース
たらこも入れるので塩気には注意

③お皿にブロッコリーを乗せて、ソースをかけたら「まるごとブロッコリー」の完成です!!

まるごとブロッコリー

まるごとブロッコリーの感想

インパクトしかないこのレシピ。

ご飯には合いません(笑)

ただただブロッコリーを美味しく食べる方法として、ベストな調理法。

まるごとブロッコリー

食べるときは一房フォークとかで刺して、ナイフで切って食べるのが正解。

箸だと引きちぎるのにちょっと手が汚れます(苦笑)

味は、さすが平野レミレシピ。バツグンに美味しくて、まるごとブロッコリーをペロリと食べられるお味。

調理時間も、ホワイトソースで手抜きができれば、ブロッコリーに火を通す5~8分の時間で出来上がるので、パーティーメニューとしてもおすすめです。

「ちょっとインパクトのある料理を出してみたい」「がっつり野菜を食べたい」

そう思ったら是非、この「まるごとブロッコリー」を作ってみましょう!

コメント