検証! 昔と今 どちらが家事が楽なのか!?

食洗機大人の挑戦記

一人で検証 昔と今の家事労力の比較検討!!

まだ学生だった頃にね、クソみたいな(汚い)野郎とお付き合いしたわけですよ。
(いつかマンガにします)

女は家事を100%こなしつつ、仕事もして、男を支えるもんだ……的なね。

でもってそんな野郎のお母さんもやっぱりウンコでね。

子どもの頃から家事をしてきた私が、何の気なしに「食洗機が欲しい」と言った時に、すかさず

私が若い頃はそんなものはなくて、今もずっと食器は手洗いだ! 贅沢だ!!

と言ったので、アレよアレ。

発達うんたらで、人の言葉を面額通りに受け取る脳みそしか持ち合わせていなかった私は、真っ直ぐな瞳で

千夜
千夜

今は食洗機ってものがあるので、使ったらいいですよ。便利ですよきっと。お金あるなら買えますよ

と、心底同情して言ったんですけど、たぶんウンコな母親が言いたかったのは

私は食洗機なんて物がない時代に手洗いで食器洗ってきたんだから、オマエも苦労しろ

ってコトだったんでしょうね。うん。

千夜
千夜

まぁ、その後親に紹介されて3時間後に「これは付き合ってられねぇな」と決別したんですが、それはよいとして……。

そんなに昔は家事が大変だったのか。

今は家事が楽なのか?

そんなギリギリな課題を胸に抱いて早数十年。

せっかくなので、今時家電を使わない家事と、普段の家事を比較検討して、どれくらい労力に差があるのか、誰にも頼まれていないけど検証してみたいと思います。

比べるは江戸時代の家事と2021年の家事

さてはて、昔……となるとそれはどこがいいかなと。

おそらくウンコお母さんは自分が生まれ育ったであろう、昭和中期~後期位をさしていると思われるのですが、それって昔?

掃除機も洗濯機もありますよ?

かといって、生きるか死ぬかの戦国時代や雅な平安やら、それより前の家という概念すら怪しい石器時代では比べるに難しいので、間取って江戸時代の家事と比較してみようかなと。

長屋
私のイメージする長屋

とはいえ、大店の裕福な商人の生活と比べてしまうと、女中がいたりしてしまうので比較は難しく。
一般庶民と言ってわかりやすい、六畳一間の長屋暮らし、仕事はあるが貯金はナシな、長屋暮らしの町人の家の家事として比較してみます。

参考:江戸時代の外食・醤油文化

各家事との比較

我が家は子どもナシの夫婦2人の家庭なため、子だくさんな江戸時代の家事と比較するのは難しいのですが、犬猫合わせて6匹と生活しているので汚れ具合はトントンとします。
(旦那を含めて彼らは全く掃除をしないし……)

あくまで家事での比較なので、育児については省きます。

とはいえ江戸時代、子どもはある程度手が離れたら午前は寺子屋、午後は手伝いだったそうなので、PTAやら習い事で送り迎えやらが必要な今の親御さんより時間の拘束は少ないかと思います。なんとなく。

朝食

【令和】

コーヒーとパンと目玉焼き

朝食
朝食

【江戸時代】

白米と漬物と味噌汁

江戸時代の朝食
江戸時代の朝食(食器は現代風)

江戸時代の食事って、だいたいこんな感じっぽい。
前日に炊いておいた白米を水で洗って、漬物と、前日の味噌汁温めて終わり。

電気もガスもない時代なので、ツボの中に火種を入れておいて翌日釜とかに火を移して、お味噌汁を温めたり。適当なお家では白米と漬物だけとかも。

手間的には大体同じくらいなのでドロー!!

参考:江戸時代、庶民は生活において、どのように火を起こしていたのですか?

昼食

【令和】

お弁当。家にいる人は蕎麦とかチャーハンとか、パパッと食べられる物。

ある日の昼食……

【江戸時代】

保冷の効かない時代なので、弁当よりも外食(立ち食い蕎麦など)がメイン。
弁当を持っていく場合でも、握り飯くらい。

参考:日本人の食べ物(24)

夜ご飯を作らなくてもお弁当を用意しないといけないあの苦痛は中々なものなので、江戸WIN!!

風呂掃除

【令和】

お水流して、排水口と風呂釜に洗剤撒いて1分放置後流す。
あと、たまにカビ取り大掃除。

バスタブクレンジング
バスタブクレンジング

※これ本当に愛用してます※

【江戸時代】

基本的に銭湯。
というか、庶民は銭湯しかなかった。

行くだけでOKなので、江戸時代のほうがお手軽!!
冬は湯冷めに注意!!

参考:江戸ガイド

江戸WIN!!

床(畳)掃除

【令和】

ホコリが立つのが嫌だし、掃除機は大変出しで、我が家は基本的にクイックルワイパー。

クイックルワイパー
クイックルワイパーは必需品


週1で床の雑巾がけは、クイックルワイパーでは力が入らないので、手拭き。
膝が痛いです。

床ふき
一人で家中の床を拭く拷問


右側に千夜のAmazon欲しいものリスト出しているんで、ブラーバください

ブラーバ ジェット 240 アイロボット 床拭きロボット 水拭き から拭き ホワイト B240060 ロボット掃除機
アイロボット(IRobot)
¥29,043(2021/04/30 15:56時点)
【小型設計】家具のすき間や狭いスペースにも入り込む薄型の床拭きロボットです。

【江戸時代】

基本箒で掃いて、固く絞った雑巾で拭いて終わり。

箒
我が家も猫砂などは箒掃除

部屋の大きさ的にも、掃除機や雑巾がけを考えても江戸時代の方がお手軽。
ブラーバあったら、今の時代の方が楽かもですが。

ください。

洗濯

【令和】

大気汚染・黄砂・花粉・アレルギーといった現代の奇病のせいで外に洗濯物が干せないため、乾燥期付き洗濯機をフル活用。

乾燥期付き洗濯機
乾燥期付き洗濯機はもう手放せません
乾燥期付き洗濯機について熱弁した記事

時間はかかるけど手間はなし。

【江戸時代】

毎日の洗い物は下着と襦袢くらいだったそうなのですが、必然的に手洗い。
しかも、季節の変わり目には着物を解いて布にして洗って、もう一度着物に仕立てるという、「刑務所の仕事ですか?」みたいなことをしていたらしい。

試しに旦那のパンツとタオルを洗ったのですが、殺意が殺意が湧いてきたので洗濯機は偉大だなと。

手洗い
心から湧き上がる「なぜ旦那のパンツを?」という疑問

そもそも井戸から水を汲んだり、川で洗濯したりとめちゃ大変。
今の時代の方が楽でしょう。

参考:江戸時代の洗濯を知る

トイレ(廁)掃除

【令和】

一番お手軽ならスタンピーだと思うのですが、あれはあかん。
流れる水がルートを変えて便座カバービッショビショになったので(苦笑)

スタンピーについて熱弁した記事

なので毎日私はトイレのマジックリンで掃除。
トイレが汚いのだけは許せない……。

トイレマジックリン
トイレマジックリンは相棒

因みにだいたい3分くらい。

消臭ストロング トイレマジックリン トイレ用洗剤 スプレー 本体 400ml
消臭ストロング
¥355 (¥1 / ミリリットル)(2021/04/30 16:01時点)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :102×57×206

【江戸時代】

大店でもない場合、長屋暮らしの人達のトイレは共同。
でもってボットン。
トイレ掃除は農家の人達が肥料に使うために中のブツを取ったついでに、やってってくれたようなので、住人は排泄以外特になにもしなかったのかなと。

ボットン便所
便壺まさに便壺

大家には肥だめ代が入るしね。
ウンチで稼ぐとは中々。

参考:驚愕!! 排泄物が高額で売れる夢のような時代があった! お江戸ビックリ事情

衛生的にはアレですが、江戸時代の方にとりあえずWIN

布団(ベッド)の掃除

【令和】

アレルギーという現代の奇病で外に布団が干せない昨今。

ベッドメイキングが一番辛い。

布団クリーナーでハウスダストの掃除。

布団クリーナー
この時点でハウスダストの現況が右上に見える
アイリスオーヤマ ハンディ 強力 布団クリーナー ダニ・ちりセンサー搭載 たたき 約6,500回/分 IC-FAC3
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥5,980(2021/04/30 16:04時点)
使用時サイズ(cm):幅約25×奥行約45.9×高さ約21.2

残った毛などをコロコロで掃除。

コロコロ
ここでもアイリスオーヤマが活用
エチケットブラシ ぱくぱくローラー アイボリー N76C [シュリンク]
日本シール(Nippon Seal)
¥3,980(2021/02/10 19:59時点)
サイズ:18.9×19.7×5.5cm / 本体重量:0.2kg

※売り切れたため、類似商品を掲載※

外に干せないので布団乾燥機をセットON。

布団乾燥機
シングル用をクイーンサイズに使っているので辛い
パナソニック ふとん乾燥機 マットタイプ ブルーシルバー FD-F06A7-A
パナソニック(Panasonic)
¥6,273(2021/04/30 16:08時点)
マット使用でふとんをふんわり乾燥

正直時間かかるし、労力もかかるし、一番精神的にしんどいけど……だめなんですよ。
適当な人間に見られがちですが、猫砂1粒布団の上にあるだけで気持ち悪くなって、寝れないんですよ。

前世で南京虫にでも食われたのかって思うくらい、湿っぽい布団、ばっちい布団がだめなので、諦めて毎日掃除してます。

千夜
千夜

ボタン一つで全てのホコリを払い、乾燥までさせてくれるベッド掃除機とかあったら、クラウドファンディングするわ。

【江戸時代】

布団と言えば敷き布団を示した時代。
掛け布団は『夜着』と呼ばれた綿入りの大きな布団。

千夜
千夜

今で言う、かい巻き毛布みたいなものかな?

いずれも朝干してパンパンして終わり。

外干し
試しに外干ししたらこの日の夜はくしゃみが止りませんでした


それも共働きなどの場合は干す時間が無いので、基本的に土用干しの日くらいにしか干さず、あとは畳んで部屋の隅に置いて終わり。

参考:江戸時代に掛け布団はなかった!?

完全に江戸時代の方が楽は楽だけど、ノミとかダニとか怖え……。

洗面所(手洗い場)掃除

【令和】

毎日使うので毎日掃除が必要なめんどくさい場所。

ガラスクリーナで鏡拭いたついでに洗面台や、蛇口なんかも掃除。

ガラスクリーナ
だいたいこれ一つで洗面回りをさっと拭く

【江戸時代】

お金持ちの家にはトイレの前に手水鉢があったりするけど、そもそも掃除するものでもないと思われ。

江戸WEN!!

夕食

【令和】

面倒だけど食べるの大好きな私。
とりあえず過去の記事から作った物を紹介。

手っ取り早いけど時間がかかるシリーズ

【江戸時代】

一汁一菜、漬物あればOKな江戸時代の夕飯。

昔飯シリーズをぜひ!!

だが……火を焚くのがそもそも超大変。
慣れたらたぶん楽だと思うのですが……。

ひねれば火がつくガスコンロに万歳。
ボタン押せばお湯が沸くIHコンロに万歳。

時間的にはたぶん同じくらいなのでドロー!!

参考:江戸時代の食事情

皿洗い

【令和】

食洗機。
これが噂の食洗機。

入れたら1時間くらいで乾燥まで済ませて出してくれます。

外置きもあるよ。

【江戸時代】

そもそもお椀と小皿くらいまでしか使わなくて、食器は一人用の小箱に入れられている感じで、日本昔話でも、ご飯食べたら布で拭いてしまっていたのを覚えています。

もし水洗いするにしても、灰と藁でさささ~っと洗って終わり。

オカアサン
昔の方が楽じゃないですか?

参考:昔のほうが、食器洗いはラクだった?

結論

ってなわけで、江戸時代あたりの家事と今の家事を比較してみたのですが、あくまで資料文献と私の想像ですんでこれが正解!! ってわけではないとは思いますが……。

水汲みとか、薪割ってそこから火をおこして米を炊くとかしない分、まだ楽とは思いますが、掃除しなければいけない部分が増えていたり、手間が増えていたり……と、今と昔とどっちが大変とか比べられるもんでもないかな~と思います。
(特に私は布団掃除がメチャクチャ苦痛)

ただ、一つ言えるのは、もし原始時代に火を使って肉を炙る原始人に「私の時は火なんてなかったのに! 贅沢だ! 生で食え!!」なんて言う先住原始人がいたら、人類はここまで発達しなかったと思うので、便利になるなら最新家電を使えばいいと思うんですよね。

その分空いた時間で自分の楽しみを増やしたり、仕事をしてお金を増やしたり、体を休めることだってできるのだから。

一概に、最新家電を使ったところで、楽になるか……といえばそうでもないし(苦笑)
(ポリシーがあって旧式の生活をしたいなら、それは自分のルールなので……)

まぁとりあえず。
あのときのオカアサンにはこう言いたいですね。

千夜
千夜

あなたもこれから楽すればいいじゃないんっすか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました