【健康トーク】痔についてとくと語ってやろう【笑い話ではない】

美容と健康
広告

痔について

仕事柄座りっぱなしということもあり、また、過敏性腸症候群の下し型という、「タダでさえ快便なのに、ちょっとしたストレスで下痢になる」という、まさにだだ漏らしの肛門事情を抱えている私が、痔について暖かい語説法をしようと思う。

たぶん、経験者の「恥もへったくりもない言葉」が役に立つ……はず。

原因

大体の原因の9割は「切れ痔」である。

  • 満員電車に乗る。
  • 気の会わない人と会わざるを得ない。
  • 新しいクライアントさんと顔合わせをする。
  • 試合で興奮する。酒を飲む。ちょっと合わない食べ物を食べる。

そんな些細なことで、すぐに下痢をするのが原因1。

そして、ノーマルな時は自分の包容力を越えたブツを排出してしまうのが原因2。

その2大原因のせいで、私の尻はたやすく切れる。

千夜
千夜

一度切れたら大変だ。

思春期の男の子の鼻血のごとく、鮮明な血がトイレットペーパーを汚し、めでたいんだかめでたくないんだかわからない様になる。

そして、傷口が治らぬうちにまたモーゼが海を割るがごとく、荒ぶりし神が降臨し、傷口を裂いていくという悪循環がいつまでも私の尻に平温をもたらさないのだ。

対処方

1回目の裂傷くらいなら、まだ尻に腫れは見られない。

だが、2度目3度目となると、段々と腫れていく。

私は最大オリーブまで進行したことがあるが、我が夫は南高梅クラスの大きさまで腫れ上がった事がある。

残念なことに、そこまで行ったら病院だ。

だが、夫は世間が休む1月1日に発症し、私の前にボラギノールを持って平服土下座をするという、世界で最も恥を捨てた行為をして治すこととなったのだ。

だが、治った。

南高梅クラスまで腫れ上がっても意外とどうにかなるらしい。

千夜
千夜

本当は病院行った方がいいよ

私もたやすくキレる肛門を所持しているので、その対処方を書くと…………。

①ともかく清潔に。

治りが悪いのは、場所が場所だけに菌が発生しやすい……というか、24時間365日菌が在宅する場所だから。

なので、お風呂に入った際には、石けんで念入りに洗う。

荒ぶる神を下ろしたあとはウォシュレットで洗う。

②潤滑油は必須。

ボラギノールでもよい。

なければオロナインでもいい。

ともかく、1日3回。もしくは、荒ぶる神下ろしをした後は必ず潤滑油代わりにお薬を塗ること。

そうすると、神もたやすく地上へと降りやすくなり、また、傷の治りも早くなるのだ。

③暖めよ。

ともかく暖めよ。

座り仕事の者は、神のゲート前に当たるよう、貼るホッカイロを尻に当てるのだ。

そうすることによって、血液の循環が良くなり、痔の治りが早くなるし、何でもないときでも痔になるのを予防してくれるのだ。

円形座布団がおすすめなのも、鬱血を防いでくれる→血の巡りが良くなるから、という理由なのだから。

④息を吐け。力を抜け。

神下ろしをするさいは、大きく息を吐き、自然の力に任せて神を解脱させよ。

よくあるのが、ゲートよりも神が大きくて、思わずゲートを再び閉めようと力を入れてしまうことなのだが、それをすると余計酷いことになる。

神は力尽くで外に出ようとし、ゲートはずたずたに壊されていく。

なので、神下ろしの際は、息をはきそっと神を降臨させるのだ。

もちろん、すでにゲートに深手を負っている場合もある。

そのさいは、手負いの方向からそっと尻に手をあて、「その方面に開く力がかからないようにする」と少しはさらなる裂傷を防ぐ手伝いにはなる。

期間

裂傷を負ってしまったとしても、だいたいこれらのことで1週間くらいでゲートの破損は収まるはず。

それでもダメな場合。

もしくは、南高梅レベルの腫れが見られた場合は、諦めて病院へ行った方がよい。

世間には、「痔瘻」という、タダでさえ大きな穴が開いている肛門周辺に、更にありの巣のように穴が開くという恐ろしい病もあるのだから。

と、まあ。

千夜
千夜

世間的には恥ずかしくて隠しがちな事を、ここで声を大にして言ってみた

大丈夫、美人なあの子も、イケメンの彼も一生に一回くらいは尻から血を流し、トイレの前でorzのような姿になって、ヒーヒー言う事態があるのだから。

この記事の内容が、少しでも快適な生活の足しにならんことを!!

と、今朝、再び切れ痔再発した私が言ってみました。

千夜
千夜

ええ、宿主に似て、本当にキレやすい尻ですこと……

トイレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました