イースターリースを作ろう

イースターリース 100均シリーズ

イースターって知ってる?

12月24日・25日に誕生日を盛大に祝われるあの人(ようはキリスト様)が復活した日で、毎年の「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」がその日に当たるのよ。

2019年だと、4月21日。

その日に豊穣や多産のシンボルである「ウサギ」と、復活を意味する「」を飾って、なんだか豪華な食事を取るのがイースターの祝い方らしい。

たぶん、本家のクリスチャンの方が見たら「そんな陳腐な日じゃねえよ!!」と起こるかもしれませんが、私はクリスチャンでもない、クリスマスも盆もハロウィンもどんと来いな日本人なので、イースターに合わせて「イースターリース」を作ろうと思います。

イースターリースを100均の材料で作ろう

材料

材料は全部100均で揃います。

イースターリースの材料


  • リース(土台)
  • 造花のツタ
  • 造花の花(イースターはパステルカラーが理想)
  • 太めのリボン
  • イースター用の卵の飾り

イースター用の卵の飾りは「発泡スチロール」とか「プラスチック」製の、落としても壊れない物を選ぶのがポイント。

リースに着けるものは、重いと危ないので軽くて壊れにくい物を選びましょう。

その他に道具として「グルーガン」と「グルーガンの芯」も用意しておきましょう。

グルーガンも100円で買えますよ♪

作り方

まずは配置

なんとなくデザインをキメておくために、リースにツタを巻き付けたり、花を挿してみたりしつつデザインを定めていきましょう。

グルーガンで止めていく

あとはひたすらグルーガンでリースとアイテムを止めていきます。

できたらリボンもグルーガンで止めちゃった方が安心。

そんなこんなで15分くらいでイースターリースの完成!!

イースターリース

疲れていたのか、てっぺんに飾ろうとしていたリボンを、端につけてしまった私ですが、それもご愛敬。

リボンはプレゼント用のリボンだったので0円で、合計400円(+消費税)でイースターリースが完成しました!!

簡単で、玄関に飾るだけで春っぽくなるので、オススメです!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
KAWASHIMA CHIYO

小説家/イラストレーター/WEBライター
写真を撮ったり、動画を配信したり、ゲームを作ったりも。

文・イラストのお仕事も募集中。
電子書籍配信社も探し中。
お気軽にお声がけください。

カワチヨ。をフォローする
100均シリーズ工作
この記事の内容をシェアしよう!!
あっちこっち飛び猫

コメント

タイトルとURLをコピーしました