肩凝り・首凝り・腰痛対策「家庭用マッサージグッズ」のレビュー

便利グッズ, 健康おすすめアイテム, マッサージ器, 健康グッズ, 肩こり

私だ

肩こりさんに「お家マッサージ」のすすめ!! 家庭用マッサージ機の感想

仕事がら、ものすごい肩こりと、首こりに悩まされている私なんですが、だいたい2週間に1回のペースで整体に行っています。

が、仕事は毎日しているので、2週間の間に肩と首がへたります。

そんな「整体と整体のつなぎ」に、家庭用マッサージ機が役に経つ……。

というわけで、今回は私が使っている家庭用マッサージ機を紹介してみたいと思いまーす。

首凝り・肩こりに「オムロン ネックマッサージャー」

あまりの首こりから、目の奥が痛み、そのまま片頭痛へと発展する私の必需品。

本当は首ってマッサージしない方がいいらしいんですが、そんなこと言ってられない時もある。

なのでたまたま安く見かけたオムロンのネックマッサージャーが大活躍。

首マッサージャー

オムロンのネックマッサージャーは、結構主さがあるので、首にかけて使うよりかは寝っ転がって、自分の良いポジションを見つけてマッサージするのがベストかと。

首マッサージ

狂気の見本の写真の様に使うと、頭が重くて逆に疲れてしまうので、枕を頭の下に、そして、ネックマッサージャーを首にかけてほぐすと丁度良いかと。

首マッサージ機は事故等を懸念して、あまり強く、狭く揉まない設定になっているので、場合によっては物足りないかもしれないが、平均よりも首の細い私が使ってもそこそこ心地よくなるので、むしろ丁度良いかと。

あと、オムロンのネックマッサージャーはホット機能があるので、冬場は温かくて気持ちがいいのもおすすめポイント。

 

形状上、ふくらはぎももめるので、立ち仕事でむくんだときとかも、HEAVENを用意してくれる。

あと、私は歯並びのせいで、左肩だけがやたらこりやすいのだが、そうした場合、挟むようにして使えば肩こりマッサージ機としても使えるのでGOOD。

私だ

ただし……。

このマッサージ機で肩を挟んでほぐす場合、ギュッと奥まで入れ過ぎると、当たり前ですが首をマッサージするのと変わらぬ幅で揉むので、「ぎょえぇぇ!?」と声を上げるハメになるので、気をつけましょう。

おすすめ度 ★★★☆☆ (値段と重さを鑑みて-☆2)

腰のマッサージには「アテックス マッサージクッション」

長時間の座り仕事だけではなく、そもそも側湾症持ちの私は、ただ立っているだけ、歩いているだけでも腰が痛くなったり、背中が痛くなったりする。

そんな時に、疲れを無表情で取り払ってくれるのが、アテックスのマッサージクッション。

※ルルドというブランド名になっている奴もありますが、同じです※

クッションマッサージ

私のは旧型で、全体的に丸みを帯びている感じですが、今時のは正方形とかある上に、三角錐っぽい形にしているのでバランスもよさげ。

中にグリグリする球が入っていて、それが上から下、下から上へと動くので、腰~背中のあの「背骨周辺のコリ」に、たまらなくHEAVEN。

もちろん、ふくらはぎとかにも使えるし、Amazonのページの説明上では首にも使える……とあったのだが、さすがに首では幅が広いし、ちょっと危ないかもしれないので、そこは自己判断で。

 

使うときはマッサージクッションを好みの場所に置いて、さらに高めの枕とかクッションで身体を支えたりして、HEAVEN TIMEを堪能しましょう。

腰マッサージ

※間違ってもこのように腹筋を必要とするポジションで使わないように※

こちらも、ホット機能とかもあって、腰にじんわりときます。

ただし、私のように寝っ転がって使用する場合、そこそこ自重があると逆にマッサージ機が食い込んで痛くなります。

だいたい55キロの私でも、5分位するとほぐれるを超えて、痛くなってくるので、そしたらポジションを変えるとよいかと。

15分設定になっているので、15分間で「腰の下の方」「腰の上の方(胃の裏あたり?」「肩甲骨付近」と移動させておくと、翌日かなり楽になるのがわかります。

座って使用する場合、仕事中とかだと「疲労する速度=ほぐされる速度」となって、意味がないかもしれないし、何より集中出来ないので(苦笑)ソファーで飲んべえだらりと、アメリカンドラマとか観ながらほぐすと、丁度良いかと思います。

おすすめ度 ★★★★★ (1つあったらだいたいどうにかなる)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!