ヤブ医者との攻防

健康, 日記健康, 日常, 病院,

誤診甚だしい医者たち

すっごくどうでもいい、いつもの愚痴のような日常の話なんだけどね、もう、あまりに「誤診」が酷いもんだからちょっと書いてみようと思います。

皮膚科トラブル

以前ね、よく通っていた皮膚科があったのよ。

だいたいのトラブルは吹き出物が悪化したとか、蕁麻疹が出たとかのたぐいで、そうそうホクロの切除なんかもしたわ。

その時の先生はとても熱心で、恐らく病院も新しかったから患者さんも少なかったのか、丁寧に見てくれたのよ。

でも、年々患者さんが増えて行って、先生が3分どころか1分診療になっていくのが目に見えてわかってね。

まぁ、それでも診療が的確であればそれでいいんだけど。

でも、ある日、新しく買ったメイド・イン・チ○イナの肌着を着たら、半日でものの見事にその肌着の形通りに赤いブツブツができるという、びっくり肌トラブルが起こってね。

すげぇ痒いし、毒でも盛られたのかと慌てて病院に行って、問診票書いて1時間くらい待ってたわけよ。

ようやく呼ばれて、先生なんて言ったと思う?

Dr
Dr
蕁麻疹ですね

嘘でしょ?

入って、1秒で、私の顔も見ないで言ったからね。

さすがに、自分の体がTシャツの形に沿って赤くなって、細か~なブツブツができているってことを慌てて、言ったんだけど、先生こう言ったからね。

Dr
Dr
ええ、ですから蕁麻疹ですね

恐らく彼は、中高と猛勉強して医学部に入り、私なんかより遥かに高い学力を持ってして今ここにいるのだろうけれども、絶対に私より的確な判断はしてなかったね。

結局、蕁麻疹の薬を出されたものの、その足でお爺ちゃん先生がやっている、昔ながらの皮膚科へ行ったところ、Tシャツの形に赤くなった私を見て「うん、蕁麻疹のわけがないね」と言って、ステロイドを出してくれました。

私は二度とメイド・イン・チ○イナの肌着は買わないという誓いとともに、蕁麻疹と言い切ったあの病院には行かないと誓ったね。

(後日、ニュースでメイド・イン・ふんたらの肌着に許容量オーバーのホルムアルデヒドが付着していたという記事を発見。メーカーが違うので推測に過ぎないのだが、同じ安売り量産ものだったのでもしかしたら……といまだに思っています)

重なる皮膚科トラブル

そんなこんなでしばらく皮膚科にはお世話になっていなかったのですが、このGWに、海に行くとあってちょっと強めの日焼け止めを使ったところ、見事にかぶれちゃったんですよ。

初めは日焼けか、海による潮負けかなとか思っていたんですが、真っ赤になってすげえ小さな水疱みたいなものが、口の周りとか頬とかおでこなんかに出ちゃって、しかも超痒い。

もしかして別の病気だったらマズイと、ネットで調べて近所で評判の病院行ったんですよ。

でもって、180分待ち。

どこのテーマパークだよ、ネズミの王国でもカリブの海賊だったら20分待ちとかだぞ。

な~んて思いつつどうにか自分の順番が来て、先生に症状を訴えたんですよ。

そしたらなんて言ったと思います?

Dr
Dr
ニキビですね

いや、嘘だろ。

君、人間診察してお金もらう仕事でしょ。

何をどう見たら、毛穴サイズの大量の水疱見てニキビって言えるんだよ。

AEDの講習も受けたことのない私ですが、さすがにこれはニキビじゃないってわかるし。

だが、それでも医者は譲らない。

私が「強いかゆみもある」ということを訴えると、あっさりこう言ったからね。

Dr
Dr
じゃ、蕁麻疹の薬だしとくから

なに、医者って蕁麻疹の薬好きなの?

痒いと訴えるとニキビも蕁麻疹に早変わりするの?

いやまぁ、私だってモンスターペイシェントになるつもりはないし、医者も100%ではないってわかっているけど、もう少し……もう少し考えようよ。

医者が脊椎反射で診断下すって、超怖いんだけど。

結局蕁麻疹のニキビの薬をもらい、薬入れにそれらを封印。

GW中間日のため、他の病院に行くこともできず、無添加優しい洗顔フォームとメンソレータムかゆピット。
あと無印良品の敏感肌用化粧水をつけて、超絶優しくケアしたら2日で赤みとかゆみが治まり、結局蕁麻疹でもニキビでもなかったことが判明。

その後、同じ日焼け止めを使った旦那が、私と同じような赤かぶれを起こしたので、原因も判明し、そして、「信用できる皮膚科に出会える日は来るのだろうか」という不安だけが残ったのだった。

だれか私に、千葉県内で美容皮膚科にも手厚い、よい皮膚科を紹介してください……。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!