ワードプレスとはてブ両方を使った私がワードプレスに戻った理由

2018年1月9日WEB系WordPress, はてなブログ

WordPress引っ越しアイコン

ワードプレス・はてブ両方を使ってみた感想

みなさんあけましておめでとうございます。

新年早々1発目から、重いような軽いようなタイトルにしてしまいました。

ですが、いつものように「ほうほう、こんな感想ですか」的なノリで読んでみてください。

ワードプレスとはてブについて

ワードプレス(WordPress)とは、世界的に使われている無料で使えるブログソフトのこと。

よく勘違いしやすい……というか、私が勘違いしていたのですが、FC2やシーサーブログのように「登録すれば使えるブログサービス」と思いがちですが、違います。

WordPressというソフトをDLし、ブログを見せるための領域でそれを使うと簡単に(?)ブログが作れる……という感じですかね。
もの凄く色々放棄した説明ですので、あとは自分で調べてください。

対してはてブ(はてなブログ)は、FC2やシーサーブログと同じブログサービス。

登録すればパパっとブログを開くこともでき、サーバーを借りたりドメインを借りたりする必要もありません。

ただし、無料でできることとできないことがあるため、WordPress並の使用感にするためには有料登録しないとちょっと……という感じです。

とは言っても、WordPressが全部タダで使えるわけでもなく、サーバーやドメイン代は必要になるので、勘違いしないようご注意ください。

ブログの比較

私的ワードプレスとはてブの比較

料金

ここ、ちょっと大きいと思うんですが、WordPressとはてブ(Pro)で結構変わります。

WordPressの場合……大体年額4,500円。
WordPressを使うこと自体は無料なのですが、サーバー代とドメイン代が必要になります。
私の場合、仕事用のサイトやゲームの体験版をUPしたりするので、そこそこ広い領域が必必要で借りているので、この金額になっていますが、安いところで探せば、3,000円とかでも大丈夫っぽいです。

はてなブログの場合……年間8,434円。
2年契約にすると40%割引きになるので、月額300円くらいになりますが、それでもWordPressのサーバーとドメイン代よりも高いことも……。

もちろん、無料でも使用できるのですが、広告がはずせなかったり、独自ドメインが使えなかったりして、なにかと不便……。あと、写真の容量も月300MGと小さかったり……。

カスタマイズ

WordPressの場合……難しいけど結構自由が利く。
WordPressは元々テンプレートがたくさんあり、無料のテンプレートだけでもかなり色々種類が選べるし、さらに「プラグイン」という機能があって、それをインストールしていくことで、どんどん自由度が増していきます。

ただし、あまりプラグインを入れすぎると重くなるし、そもそもそうしたカスタマイズ行為自体難しいこともあります。

あと、ちょっと悲しいことに、意外とWordPressって痒いところに手が届かなかったりするので、その辺は難点ですね。

はてなブログの場合……独特の見た目になる。ただし、カスタム次第で色々できる。
はてなブログを初めて使ったときの感想は「ダセェ……」でした(はてなさんごめん)。
テンプレートも、一発でわかるようなはてなブログ独特のデザインしかなくて、カスタムもあまり自由が利かない……。

ただし、こちらも、CSSがいじれればある程度のカスタムもできるし、「ブログなんざデザインするものではなく、読んでもらうためのもんなんだよ」という方には、諦めが付く分、おすすめかと思われます。

集客性

ここも結構大事なんですが、より早く記事が多くの人に読まれるというのが、ブログの醍醐味でもあると思うので、そのへんについて。

WordPressの場合……孤島。
「私、嫌われてるのかな」そんな風に思ってしまうくらい、孤独。
記事がGoogleに拾われて、興味がある人が読んできてくれるまで私の周りには誰もおらず。

ただ、ありがたい事にTwitterなどで興味を持ってくれているフォロワーさんが定期的に読んでくれたり、コメントをくれたりするのですが、当たり前ですが、Twitter上でコメントをくれるため私のコメント情報は良くわからない言葉で書かれたスパムだけが積み重なっていくだけですね。

はてなブログの場合……怖いほど人が来る。
はてなブログの場合、はてな内でも新着エントリーとかがあるし、今はどうだかわかりませんが、私がやりたてだったころはGoogleにいち早く拾われたりもしていたので、あっという間に読者が増えました。

比較にするとWordPressの時は初月のPVが100だったのに対し、はてブだと初月でPVが1000いく感じ。

もちろん、アフィリなども断然増えます。

 

こんな感じで、はてなブログとWordPressの場合を比較してみましたが、使用料金が高い分もアフィリをしていれば、元が取れるくらいアクセスは来ます。
ただし、カスタマイズが自由に行かなかったり、ここは後で更に詳しく言いますが、人が来る分もめ事や、ムカツクことも増えてしまいますので、一長一短……はどこを使っても変わらないでしょう。

孤島

WordPressを使うメリット

  • 自由にデザインができる
  • 独自ドメインを使えるし、ブログは自分の物なのでブログサービスの規約に触れたり、倒産などでブログが消えるという心配がない
  • 読者との距離感があるため、些細なことで叱られるようなことがない
  • 安い
  • SEOに強いので、初動は遅いが後からしっかりと結果が出てくる

WordPressのデメリット

  • カスタムが大変。
  • ドメインやサーバーを借りる手間がある。
  • 孤独。ただし、後からゆっくりとアクセスが増える。
  • スパムなどが多いので自衛する必要がある。

はてなブログを使うのメリット

  • 初動がいい
  • 集客性が強い
  • 気楽にできる
  • はてなブログのデメリット
  • 高い
  • カスタムがしにくい
  • 読者との距離感が近いので想像の斜め上のコメントが来たりする
  • ブログの引っ越しする際に余計な手間が増える

 

以上は私が感じたメリット・デメリットですが、「どっちつかってもカスタマイズしにくいんじゃん」とか「どのみちアクセス増えるんじゃん」といったこともあるので、本当に私が感じた意見だと言うことはご了承ください。

はてなブログからWordPressに引っ越した理由

ブログ

さて、私が引っ越しをした理由ですが、本気でこの辺は私事情なので参考程度に読んでください。

元々仕事用サイトと共に、ブログもWordPressを使っていたのですが、そもそも使い方がよくわかっていなかった&アクセスが少なかったこともあって、悩んでいたところ「はてブ使いやすいよ~」と教えてもらい、獣が獲物に飛びつくがごとくあまり考えずにブログのみ引っ越し。

教えられたとおり、はてなブログは初動がよく、コメントも頂くことが多くなり、さらにブログを介してよくお話をする人達とも出会うことができて、超ルンルンでした。

ですが……高い。

やっぱり年額の使用料が高いし、そもそもサーバーとかドメインとかを私の場合一つにまとめたくて、ネットオウルという場所を使っていたので、単純な今年か覚えられない私は混乱することに。

さらに、仕事として帳簿を書いていたりもするので、仕分作業でも手間取り……。

と、金額的な面で心が離れてしまった上に、仕事が忙しくなり他の方のブログを読む機会や、いただいたコメントに返信する時間すら無いときも……。

やりとりが多いはてブならではの悩みなのかもしれませんが、もう、心苦しくて……。

とどめに、コメントなどで私の言葉の使い方が間違っていると長文を送ってくる人もいたのですが、私、小説を書いているわけではないときは、悪いけどわざと間違えて書いてたりしますし、考えていないときすらもあります。

しかも、私なんぞのブログの文法の指摘を、恐らく中年の男性と思わしき方が、日中に仕事場とかから、命とも言える時間を使ってコメントをしてくださっているのかなと思うと、可哀想で可哀想で……。

そんなネガコメがくるケースもあります。

というわけで、私は書くことに集中するのが精一杯となってしまったので、再びWordPressに戻ることにしました。

もちろん、はてなブログで色々な方と知り合えたし、とても凄いブログサービスだと思います。

 

WordPressを使いながらも、はてなブログのシェアボタンをつけたりもできますので、自分に合った方法、自分がいやすい環境でブログを育てていくのがベストだと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!