噂のポルチーニタケが気になってそれっぽいのを食べてみた!!

2017年12月21日食レポレトルト, 感想

ポルチーニパスタ

ポルチーニタケが気になってレトルトパスタを食べてみた

ちょこちょこTVで見る「ポルチーニタケ」
イッテQでもおなじみの、あのヨーロッパ地方にあるキノコだ。

美味い、美味いともてはやされ、場合によっては「松茸よりも美味い」と言われているそのキノコ、是非とも食べたい。

だが、本場でも高級品とされているようで、日本でもお見かけすることがない状況で、私は気がついてしまった。

千夜
千夜
カルディーになら、レトルトで売っているかも

カルディーで見つけたキノコソースのペンネ

と言うわけで、早速カルディーへ行ってみた私。

因みにカルディー(KALDI)とは、コーヒーと輸入食品のワンダーショップ。

欧米の食品に限らず、アジア圏のちょっと珍しい食べ物も手に入るので、大好きだ。

そんな珍しい食べ物の宝庫であるカルディー。
もちろん、ありました、「乾燥ポルチーニ」。

だが、高い。
1袋200G程で1000円だ。

食べてはみたいが、これで大して美味しくなかったらションぼるするし、なにより、私が料理法を謝ってマズイポルチーニ料理ができたら最悪だ。

困り、佇む私の前にイタリア産の「キノコソースのペンネ」なるものが目に入ってきた。
そのPOPにはこう書かれている。

 

 

ポルチーニ、入ってます

 

 

「冷やし中華、始めました」みたいなノリで美味しい情報が書かれているこのキノコソースのペンネ。
1人前約300円と、これなら失敗しても許せる値段。

というわけで、このキノコソースのペンネを実食することにした。

キノコソースのペンネ

実食

では、裏面に書かれている作り方を元に、紹介していこう。

説明書き

※ちゃんと原材料にポルチーニの文字が……

どうやら、向こうのインスタント食品は、日本のそれより更にお手軽にできているようで、作り方としては「沸騰したお湯に入れるだけ」のようだ。

中身

※中身はペンネと粉が入っているだけ

というわけで、規定分量の水を湧かした鍋の中へIN。

イン

あとはひたすら焦げ付かないよう4分ほど茹でるだけ。

美味しそうなクリームソースの匂いがし出した辺りで完成!!

鍋

実食

ポルチーニパスタ

できたパスタは意外とスープがさらっとしており、日本人好みの和風テイストな感じがする。

香りは……椎茸のクリームパスタのような匂いがする。

味は………………。

 

実食

クリームソース美味い。

全くポルチーニの乾燥になっていないが、正直よくわからないのだ。

なんとなく、干し椎茸のような香りがするが、それだけなんだよ。
むしろ、このクリームソースの味自体が美味い。
それがもしかしてポルチーニのお陰なのかもしれないが、わからないんだよ!!

 

これでは、食レポにもならないと、ポルチーニを探してそれだけを食べてみる。

ポルチーニ

わからない……。

まったくわからない……。

完全にこのスープの味しかしないし、香りはクリームソースと椎茸なんですよ。

もしこの椎茸の香りがポルチーニの香りなんだと言われたら……、私はポルチーニを「ふ~ん」で終わらせてしまう存在と認識してしまう。

だが仕方ない。
本当に良くわからなかったのだから。

結論

ポルチーニのインスタントパスタは美味しかったけど、ポルチーニは薄い干し椎茸の匂いしかしませんでした。

 

※もしかしたら乾燥ポルチーニを買って手作りで料理したら、もっと美味しいのかもしれませんが、200gに1000円は出せません※

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!

こちらの記事も読まれています