ブログの配色効果を試してみたよ

2017年6月14日WEB系ブログ, 配色

ブログ向け配色・色彩

紫と黄色が好きで、「紫BBA」と名高い私ですが、その配色でブログとなると、なにやら「占い師」っぽい怪しげな配色になることに気がつき、「安心して見てもらえる配色にしてみよう」と、この度(というか、結構前から)配色を変えてみることにしました。

色の効果

色の効果って馬鹿にならないもんで、「黒と黄色のシマシマ」を見ると、本能的に「危険」ってわかるでしょ?


たぶん、ゲゲゲの鬼太郎のちゃんちゃんこも危険。

あと、青と赤のコラボレーションを見ると「あ、毒あるかも」って思ったりするじゃない。

そんな感じで、色による視覚効果ってのは馬鹿にならないので、私は調べました。

安心かつ信頼できる色合いを

信頼できる色合い

女ゴリラと名高い私のブログでなにが「信頼」だよ、という感じですが、基本的に私は自分が使って良かった物や食べ物しかおすすめしないし、自分が実行して面白いことになったことしかお伝えしないようにしているので、(あ、ダメな時はダメって書いてます)その辺りで「信用できる」と思っていただければと。

なので、信頼できそうな色合いで検索したところ「オレンジ」と「水色」という結果を得ました。

色を変えてみた

というわけで、PC画面用・スマホ画面用共にお色直し。

紫と黄色の毒々しい色合いから……。


旧スマホ用画面


旧PC用画面

爽やかなオレンジと水色の色合いへと。

基本的に色の変更が出来るところがある程度限られているのだが、見出しやタイトルを変えるだけでもかなり印象が違うことが、おわかりいただけただろうか


もちろんスマホ用画面も変えたよ

結果

でもって、色を変えたその効果があるのか否か……ですが。
たぶん、ありました。

どこがどうということはないのですが、まず画面が見やすくなったからか1人辺りの滞在時間が長くなったっぽいです。

それに、直行直帰が減り色々と見てくれるようすがアナリティクスからなんとなくわかります。

微妙に歯切れが悪いのは、私がアナリティクスの見方が8割くらいわからないため、たぶんそんか気配が感じられると思ったからデス!!

正直に不安定さを話します。

というわけで、もちろん持ち前のイメージがある……ということもありますが、特にこだわりが無く、信頼感を得たいとか、色々な人に見てもらいたいなんて場合は「オレンジ」や「水色」の配色を使ってみると良いかもしれません。

今日は、そんな色のお話でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!

こちらの記事も読まれています