【健康トーク】インドの目薬「カトラミデ」使ってみたよ!!【ドライアイ】

2016年4月22日健康, 目の健康

カトラミデ

インドの目薬カトラミデを使った感想

ドライアイ女王の私ですが、この度「ナチュラルにドライアイを治すには」という研究から、「インドの目薬を使ってみれば良いのではないか」という結論に至りました。

善は急げとばかりに注文したそれは「カトラミデ」という目薬だった。

 

昔も使ったことあるのだが、この目薬「メチャクチャ染みる」
成分は蜂蜜やメグスリノキなどナチュラルな成分で出来ているのだが、よく考えたら海の水だってナチュラル成分100%で出来ているくせに、目に染みるだから当たり前だ。

だがこのカトラミデ、「白内障」や「充血」「ドライアイ」有効とのこと。
白内障云々はわからないが、少なくともドライアイは「涙腺」の乾きによるものなので、強制的にこれで涙を出させてやれば、予防や改善にいいのではと。

 

と言うわけで買った。

カトラミデの使用感

カトラミデ

以前買ったときは、荷物の箱からヤギの尻の臭いがして、「再生紙100%」と言わんばかりの干し草のような箱がつぶれていたりしたのだが、今回はインド・アジア雑貨★ラティさんから買ったので、嗅覚・視覚的に不安を覚えることはなかった。

http://rathy8888.ocnk.net/product-list/3

しかも、衛生面がしっかりしていると言うべきか、心が広いインドのお国柄と言うべきか、カトラミデには穴が開いていない。
穴が開いていないと目薬が出ないため、自分ではさみで切るのだが、今回それを大きくし過ぎ……。

http://rathy8888.ocnk.net/product-list/3

 

大丈夫。
主成分蜂蜜だから、これくらい穴が開いてても大丈夫。

 

私は一度使ってわかっていたが、中に入っている茶色の液体は、本気で人を不安にさせてくれる。

カトラミデ

 

そんな目薬を目に刺すこと2秒。

カトラミデ

By 天空の城ラピュタ

 

「目がぁ……っ! 目がぁ……っ!!」

 

めっちゃ染みて、涙でまくり。

昔ほど涙が出なくなっているので、刺激になれたか、涙腺が退化しているのかはわからないが、それでも3分くらいは目が開けられず、ムスカ状態に。

一体私は誰にバルスされたのだろうか。

 

だが、ひとしきり大佐ごっこが終わると、超爽快。
嫌な染み方ではないので、目のゴロゴロもないし、白目もきれいになっている。

さすが、アーユルヴェーダ。

難点は目の周りがカトラミデの成分でベタベタするのと、しばらく涙が茶色くなってビビることだ。

カトラミデ

 

ドライアイと真剣に戦ってみたいと思う勇者よ、ぜひ、このアイテムを。

 

余談だが、説明書には英語文も備わっていたが、何を書いているのかさっぱりわからん。

カトラミデ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!

こちらの記事も読まれています