【WPblogの「簡単な」使い方】テーマ「Simplicity」がおすすめな理由

2016年1月4日WEB系Simplicity, WordPress

画面

ワードプレスのテンプレートはSimplicityが使いやすい

この「あっちこっち飛び猫」は「Simplicity」というブログテーマ(テンプレート)を使って作られています。
※現在ははてなブログを使用しております※

このテーマ、初心者の方にも玄人の方にもかなりおすすめなテーマなので、なぜおすすめか、メリットデメリット含めて説明していこうかと思います。

Simplicityの特徴

・内部SEO実装

・シンプルで使いやすいのにカスタマイズ機能が多数ある

・自動でレスポンシブルスタイル(スマホやモバイル画面に適した形にしてくれる)

・SNS拡散がすごく楽

・広告が出しやすい

・無料テーマ(ワードプレステーマは有料のものもある)

・URLを張るだけでブログカードを使うことができる

・サムネイル(アイキャッチ画像)の設定がとっても楽

・プラグインの相性がはっきり出やすい

 

以上こんな特徴がある……という点ですが、ざっと書かれただけだとメリット・デメリットがわかりにくいかと思いますので、これから上の特徴をメリットデメリットにわけて書いていこうと思います。

各特徴のメリット

 内部SEO実装

SEOとはグーグルなどの検索エンジンに拾ってもらうための、最適化のことを言うのですが、これがしっかりとされているとグーグル検索などで上位にでるようになって、より多くの読者の目に止まってもらえることになります。

せっかく書いたのだから、色々な人に見てもらいたいもんですからね。

で、どうやってSEO対策したらいいか……なんてよくわからないんですが、Simplicityは自動で画像の圧縮をしてくれたり、更新時間を検索エンジンに伝えてくれたり、タイトルや見出しなどを検索に丁度よい構造にしてくれたりしています。

細かいことは私にもよくわからないのですが、ともかく

書くだけで、自動でSEO対策をしてくれるテーマ

であることは確かです。

シンプルなのにカスタマイズ機能が多数ある

実はこの「カスタマイズ機能が多数ある」とか「メリット」とか書かれてる「段落」表記、ワンクリックで出せてます。

Simplicityは大本がとってもシンプルなデザイン。ええ、名前そのままのデザインです。

ですが、ワンクリックでデザインを変えることもでき、色指定やアイキャッチのありなし、ヘッダーのデザインを変えるか、ロゴを入れるか、SNSのボタンを配置するか、どこに広告を配置するか、そんなことをボタン一つで決めることができるので、ワードプレス……というか、タグなどに詳しくない人でもかなり自由にデザインを作ることができるので、こだわりさんにもシンプル好きさんにもおすすめなのです。

この辺りのデザインのカスタマイズ機能なんかは追々記事で紹介させていただきます。

画面

こんな風にリアルタイムで変化がわかります

 

自動でレスポンシブルデザインにしてくれる

アクセス解析なんかをすると、アクセスの半分以上がモバイル・スマホからのアクセスだということがわかります。なので、WEBページを作る際、今時はモバイルやスマホから見たときのデザインを考えて作らないといけないのですが、Simplicityは自動で縦長のモバイルデザインにしてくれるので、メチャクチャ楽です。

それに、縦長のスマホ画面で画面がメチャクチャに崩れるということもなく、広告もモバイルでは出さない、出すなどの設定も細かくできるので、本気で役に立ちました。

 

SNS拡散がすごく楽

「twitterの連動とサイドバーへの出し方」で書いた、SNS拡散の方法ですが、この記事を見てわかるとおり、twitterへの連動やmixiの連動などちょっと手間がかかったりします。

なぜなら連動させるためのプラグインを入れて、その設定をして……と登録の手間があったりするからなのですが、Simplicityはもともと連動しているため、あとはIDなどを入れて設定し、配置する配置しないのON・OFFボタンを押せばいいだけなのですごくすごく楽です。

その辺の設定方法も後日UPします。

画面

このボタン

広告が出しやすい

元々広告を入れるスペースを作ってくれているんですよ、このテーマ。

記事下、記事上、どこに、どの広告を入れるかいちいち毎回設定せずとも、初めに登録しておけば自動で毎回いいポイントに広告を入れてくれます。

この設定の方法も後日詳しく書いてUPしますが、広告がジャマ……という人にお伝えさせていただきます。

この広告はスポンサーであり、そこから入る1円とか2円の収入がモチベーションになり、記事を書くための旅費の一部になったりしますので、どうぞお許しください。

願わくば、気に入ったものがあればそこから商品をご購入していただけると、さらにテンションが上がって、そのうち自分ちの車を痛車にしてその実況を記事にしたりし始めるかもしれません。

画面目につきやすくジャマにならないところを選ぶのがポイント

 

無料

見出しのまま。これ、無料です。

 

カスタマイズが簡単にできて、広告設定やSNSの設定がプラグインなしでできて、さらにSEO対策もされているテンプレートって、結構有料のテンプレートが多いんですが、ありがたいことにこのテーマは無料でDLして使えます。

URLを張るだけでブログカードを使うことができる

こんな感じにブログにカード上のリンク先表示を出すことができます。

hatenaブログの機能を使わせてもらっているらしいので、そことの関係次第で使えなくなってしまう可能性はありますが、見た目もいいし、「リンクだ」と一目でわかってもらえるので、かなり重宝しています。

しかもURLのコピペでリンクが張られるので、楽なことこの上なし

サムネイル(アイキャッチ画像)の設定がとっても楽

TOPページでアイキャッチのありなしは大事だと思います。

アイキャッチ画像の設定はもちろんのこと、アイキャッチ画像を設定せずとも、「TOPの画像をアイキャッチにする」「常にこの画像をアイキャッチ画像とする」なんて設定もできるので、めんどくさがりさんにもいい環境。

画面

画像があった方が内容がわかりやすいでしょ?

各特徴のデメリット

 プラグインの相性がはっきり出やすい

このSimplicityを使っていて、唯一私が感じたデメリットは「プラグインによって非常に相性の悪いものがある」ということです。

どのテンプレートにもプラグインとの相性はあると思いますが、画面が崩れたり、レスポンシブルデザインが出なくなったりするレベルでの顕著な症状がでるので、かなり中の方で細かい設定がされているのでしょう。

ただ、唯一感じた欠点がここだけなので、それは注意すればよだけでは……と思います。

それに、ほとんどの機能が元から備わっているので、プラグインの導入も最小限で大丈夫でしょう。

相性の悪かったプラグインについても、後日記事にUPさせていただきます。

 

 

 

 

以上、Simplicityのメリットデメリットを書きましたが、かなりメリットのあるテンプレートだと思いますので、ワードプレス初心者の方も、ちょっと使ってみたいだけの方も、がっつり使ってみたい方も、試しにまず使ってみることをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!