【WPblogの「簡単な」使い方】ワードプレスとWPblogとの違い&登録の方法

2015年4月27日WEB系WordPress

比較

ワードプレスとWPblogとの違い&登録の方法について

私自身、ドメインすらわかっていなかった人間なため、「ここをこうすればこうなる」程度の事しか説明できないため、より一層詳しい説明が必要な場合はグーグルのページに飛んで検索した方が早いので、その点はご注意ください。

あと、たまに説明が間違っているかもしれませんので、ご指摘があればメールかコメントで連絡ください。
ありがたくブログの修正をさせていただきます。

「WordPress」と「WPBlog」の違い

「WordPress」は無料(有料にすると広告などが取れたりする)のHP作成ツール

ドメインを自らとったりサーバーを借りたりする必要性があるが、テンプレートが豊富にあり、それをプラグインなどで改造していく形で綺麗なHPが簡単に作れるのが特徴。
細かな設定が出来る分、ちょっと難易度は高く「無料ブログ」でブログを書いていた……程度の知識だと、かなり苦戦するかもしれない。

「WPBlog」は「ネットオウル」というレンタルサーバー&ドメインを取り扱っている会社が運営する、「WordPress専用の無料サーバ」

なんのことだかわかりにくいかと思いますが、とりあえず、WordPressをインストールしたりサーバーレンタルしたりドメインを取ったりせずに、クリックと項目記入で使えるWordPressだと思ってもらうと早いかもしれない。

ただし、細かな設定(.htaccessの編集等)が出来ないのですが(サーバーをネットオウルで借りていればできます)、普通に使う分には恐らく問題はなく、無料だと下の方に広告が出たりするのだが、それも普通の無料ブログよりスマートなので気にならないはずです。

※このブログは有料ドメインをとって使っているので、出てません※

ついでに、無料で使っていても5サイトまで設定でき、1サイトにつき1GBまで利用できるため、管理使い勝手はよいと思われます。

 

私は独自ドメインを取って、それをHPドメインとしたため、今度はサブドメインを取り、それをブログのURLとしたのだが、そう言った柔軟な設定が出来るのも魅力。

今のところ、サーバーの状態も安定しており唯一の欠点は私が使っているWindows 8.1とIEとのコラボーレーションでの相性が悪く、ブログの文字入力の際に文字が認識されないという事が良くあるため、メモ帳で書いてからコピペする必要性が出てくるという点だ。

だが、ブラウザをFirefoxにしただけで改善されたので、IEにこだわりがない場合はそれで問題は解決するでしょう。

ちなみに、無料ブログサービスと「WPBlog」どちらにしようか迷っているという方へのアドバイスとしては、

どちらも無料だし、がっつり本気でやるなら「WPBlog」をおすすめするが、長くやっていないとアメブやFC2のように気軽にアクセスが伸びてこない

というところだろうか。

「WPBlog」の初期設定

まずはオウルネットに入り、「WPBlog」というウェブアプリを選ぶ。

そこで無料申し込みをする(ここは各個人の情報を記入していくところなので省く)

そうすると、メンバー管理ツールに入れるようになるので「WPBlog管理」から「新規インストール」を選択。

WordPress」一覧に今設定したブログへの設定やダッシュボードへという項目が出来ているはず。

これでももう、ブログの基本体が完成。

「設定」をいじるのは「サブドメインの設定」や「FTP」を利用する場合なので、今回は「簡単な使い方」ということでこちらは説明しません。

同じく、独自ドメインの設定をする場合は少しだけやり方が違うため、ここには記載していません。

 

先ほどの「WordPress」一覧から「ダッシュボード」という文字をクリックすると、WPBlogへのアカウントとパスを求められるので、先ほどの新規インストール時に設定したID&パスを入力し、いよいよダッシュボード画面に入ってください。
※ネットオウルのID&パスじゃないので、お間違えなく※

この時点であなたの仮設のブログは出来ており、URLも確認できるはずです。

そして、ダッシュボードへも入れます。

ここはブログを投稿したり、ブログの見た目を変えたりする、無料ブログでいう「投稿画面」になります。

初期ではアップデートの必要があるので、アップデートをしいよいよブログの見た目をいじっていきましょう。

 

場合によっては登録したブログが認証されるまで15分~30分くらいかかります
「このサイトは存在しません」と言われても気長に、30分くらいは待ってみましょう。

それ以上経ってもダッシュボード画面に入れなかったり、URLが認証されない場合はエラーが起こっています。
問い合わせするか、設定にミスがないか、もしくはグーグル先生に聞いてみるかしてみましょう。

では、次回はテンプレートについてです。

まとめ

・WPBlogとWordPressの違いは「比較的簡単にブログ(WEBページ)が作れるが、細かい設定が出来ない」か「かなり色々いじれるが、上級者向け」の違い。

・WPBlogの投稿画面で文字入力時に不具合が出る場合は、ブラウザをFirefoxにしてみよう。

・初期設定名「ネットオウル」の登録後、「WPBlog」の設定を。その後、設定は特にいじらず「ダッシュボート」へ。

 

2017年追記

ネットオウルがサービスを統合させるため、WPblogがstar serverへと変更となりました。

そのため、ブログ開設の方法が異なる可能性があります。

また、サービス内容も大きく変わってしまったため、登録の際は良くご確認の上登録するようにしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!

こちらの記事も読まれています