オルゴナイト作りを体験してきました!!

2015年4月24日工作体験, 魔除け

オルゴナイト作りを体験

去年の年末にいつもお世話になっているペットシッターのグレースママさんのお誘いで、「オルゴナイト」作成のワークショップへ行ってきました。

オルゴナイトとは?

元々の発端は、グレースママさんにお会いしたときに、ゼルダの伝説に出てくるマジックアイテム的なものを首から下げていて、中二病をそそられた私が「なんすかそれ!?」と食いついたのが始まり。

どうやらそれは、「オルゴナイト」と呼ばれるもので、「金属と水晶を樹脂(レジン)で固めたモノ」で、「電磁波軽減」や「集中力増加」などポジティブな効能(?)があるそうです。

全くそんなことも知らずに「面白そう!!」という好奇心のみでグレースママさんについて行った私。
おそらく私が子供だったら見知らぬオッサンに声をかけられて、ホイホイついて行ったであろう。
よく今まで生きてこれたものである。

ワークショップの場所

で、話を戻して、今回ワークショップとして作り方をレクチャーしてくださるのは「鷺宮ストレスカウンセリング菩薩」のユキさん。

こちらでは、ワークショップのほかに作品物の販売もなさっているようで、「見本に……」と提示してくださったアクセサリー(オルゴナイト)に大興奮し、また、細かなアイテム(金属の小物やキラキラパウダー)にも大興奮し、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました

できあがり

というわけで、色々すっとばした感じで出来上がったモノをお見せするとこんな感じ↓

 
左側の携帯ケース。
ええ、私のモノツクリ脳に異常事態が発生し、ワケわからないことになりました。
これが俗に言う、「これ以上やったらアカンパターン」という奴ですよ。

ついでに言うと、青い猫の置物は、大元の猫は先生が作ってくれたものであり私は飾りつけをしたり模様を描いただけです。
これを見ての通り、イメージが固まっていないうちはなにごとも控えめにしていたほうがいいんじゃないかと、この年になって理解できました。

因みにこちらは一緒に行ったグレースママさんの娘さんの作品↓

 
さすが学校の先生。
えらく整っていらっしゃる。

完全に自称クリエイターという面目もまるつぶしで挑んだオルゴナイト作りでしたが、意外と簡単にできるのでちゃんとマスターしたら私もいつかワークショップを開いてみたいなと思っております。

数日後、旦那用にと作ったオルゴナイトの猫の置物が届き、旦那に「エキゾチックだね」と言われたことだけはご報告。

 

「鷺宮ストレスカウンセリング 菩薩」ユキさんのブログでもこの日のことを紹介していただいたので、リンクを張らせていただきます▼▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkawachiyoをフォローしよう!

こちらの記事も読まれています