痛ストッキングを作ってみた話

痛ストッキング

シェアする

痛いストッキングを作ってみよう

私は悩んでいた。
引っ越してしまった悪友のチンパンへ、どんなクリスマスプレゼントをあげようかと。
私は悩んでいた。
このゴリラのマグカップのお礼はどんなものが良いのだろうかと。

マグカップ

メスゴリラの二つ名だからって……

というわけで、かねてより興味のあった痛タイツを作ってみようと思い立ち、早速アマゾンで材料を購入することにした。

材料

購入アイテムは2つ。

一つは「油性ペン」

これは、初めからある程度色がそろっているのがよかったのでセットを買ったが、
別にモノクロでよければ黒一本で事足りるであろう。

もう一つが「ストッキング」

これは色が白めであればなんでも良かったのだが、3枚セットでかつ伝染し難いと評判だったのでこちらに決定。
因みに安かったので自分用にも購入。

作り方

材料が揃ったところで、今度はストッキングに描くイラスト探し。

本当なら漫☆画太郎先生のババァを描きたかったのだが、さすがに使ってもらえないとどうしようもないので、諦めて自分が描けそうな、かつババァよりかは履きやすそうな絵柄を捜す。

因みにこれが画太郎先生のイラスト

画太郎

さて、気に入ったイラストを印刷したら後は簡単。

印刷した紙をストッキングの厚紙に貼り付け、再びストッキングの中に入れて固定。
ひたすらそれをなぞっていく作業がこの仕事。

痛ストッキング

根気と気合いだけが友だちさ

コツと言われたら

・ストッキングを予め冷蔵庫に入れておくこと(伝線予防)
・カラーの場合色物から先に塗って、線を入れていくこと(滲み予防)

この2つくらいであろうか。

あとはひたすら根気である。

完成

そうしてできたものがこちら↓

痛ストッキング

渋いアリスの痛タイツ。

が、こんなもの単なる練習用だ。

チンパン用に作ったのはこちら。

痛ストッキング

痛ストッキング
進撃仕様である。

本来ならばもっとモザイクをかけるような腐った仕様にしたかったのだが、私の根気が続かないためこれくらいで勘弁することにした。

こうして作ったチンパン用ストッキングだったが。
産後でむくみが取れず、ストッキングどころか靴下も履けねえとしばしお蔵入り。
使ってもらえるかどうかはわからないが、とりあえず楽しめたので良しとしよう。

余談だが、自分用にジョジョのイラストのものを作ったのだが、

痛ストッキング

使う機会があるのかは全くの未定である。

※これは個人的に、また親しい友人へ笑い半分でプレゼントするために作ったものですが、
ネット上にあるイラストを印刷して使う場合は著作などの問題が生じます。
オリジナルイラストを使うのでない場合は販売などしないようご注意ください※

普段は小説を書いたり、絵を描いたり、写真を撮ったり、ゲームを作ったりする、創作意欲だけで生きている人間。 ブログの更新は気まぐれですが、お仕事に関しては真面目なので、文仕事・絵仕事等創作のご依頼がありましたら、お気軽に連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でカワチヨ.を

シェアする

フォローする?