あっちこっち飛び猫

小説を書いたりゲームを作ったり、たぶんマルチクリエイター。お仕事も募集中。

初めての釣り体験の話

今年の夏、初めて釣りをすることになった。
卓球のチームメイトが釣り好きで、「1度くらいは釣りっちゅーもんもやってみるかな」なんて思い、軽い気持ちで参加してみたのだが…………。


旦那がどっぷりはまってしまった。

そんなお話。

f:id:kawashimachiyo:20170815180609j:plain

【広告】


館山自衛隊堤防

本気で釣りに詳しいわけではないので、「釣り始めたいんですけど!!」的な方にとって、なんのとくにもならない記事ですが、「釣りって意外と楽しいよ?」ということが伝わればと。

始めて言ったのは館山の自衛隊堤防。
遠くの方で台風5号が生まれたせいで、太平洋側は荒れているとのことで、内房寄りのココをえらんだのだが、後から知った「釣りのメッカ」ということで、めっちゃ混んでいる。

魚は朝、日の出前か、夕方、日が沈む頃が一番釣れるとのことで、夜行性の私は0.5秒で「夕釣りで頼む」と返事。

それでも、バカバカとアジが釣れまくったので、とても良い場所なのだと思う。
あと、大きな魚に追われた鰯が、通り過ぎ様にエサに食らいついて、一気に5匹くらい釣れたのを見て、生まれ変わっても鰯にだけはなるまいと思った。

f:id:kawashimachiyo:20170815181319j:plain

この日は鰯6匹とアジ4~5匹が我が家の食卓に並ぶことになった。

そして、夫氏がこの絶妙な「泳いでいる魚が見える」「絶妙な間隔で魚が釣れる」というギャンブル性にはまったのだ。

市原海釣り公園

釣果情報|オリジナルメーカー海づり公園オフィシャルサイト

「竿を借りるのも申し訳ない」
そんな言い訳を胸に、卓球帰りに釣り具を買う夫氏。

釣り具って高いイメージがあったけど、初心者セットだとリールと竿付きで1500円とかで売っているのね。

そんなわけで揃えた初心者釣り具セット。

リール&竿--1500円
バケツ--500円
サビキ釣りセット--450円(2セット入り)

実はルアーとか、釣り針は百均でも売っていたりして、3000円もあればなんとなく釣りができるくらいのセットが揃うのである。

サビキ釣りって?

因みに、サビキ釣りってのが初心者でも連れる一番簡単(?)な釣りの方法らしい。

5~6本の釣り針が付いた糸の先(若しくは上)に餌を入れる籠が付いていて、その籠に置き網を突っ込むと、懐中に餌がチリ、それを食べに来たアジや鰯が間違って釣り針に食らいつくという「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式の釣りだ。

因みに、餌が手に付くため、この釣り方をすると写真が撮れなくなるので、ブロガーには難ありだ。



話は戻って市原の海釣り公園。
f:id:kawashimachiyo:20170815182103j:plain

こちらは大人950円で入る釣りの施設なのだが、やたら海から堤防(?)までの距離があり、しかも柵もないため、メチャクチャ怖いのだ。

しかも床は金網。

あと、工場地帯にあるため、なぜかガソリンの臭いが鼻につく。

ただし、受付のおじちゃんたちはとても親切で、定期的に見回りにも来てくれるし、本日の釣れ具合を見て「浮きはつけない方が良いねぇ」「この重りあげるよ」と何くれと親切にしてくれる。


でもって、釣果は…………ゼロ

坊主というやつだ。


途中で雨も降ってくるしで、散々。
しかも渋滞にはまった上に道を間違えた夫氏は、ご機嫌斜めになるというていたらくだったが、機嫌が悪いのは私の方なので、たまったものではない。

f:id:kawashimachiyo:20170815182444j:plain
※道中、FFにでてくるミッドガルドみたいな光景に出くわすが、恐らくこれらがガソリン臭の原因※


検見川浜突堤

公益財団法人千葉市スポーツ振興財団 - 稲毛ヨットハーバー施設情報

東京湾赤潮……というニュースを以前聞いていたのでダメ元で行ってみたら、以外と良かったのが検見川浜突堤。

こちらは駐車場代に500円かかるものの、堤防に入るのは自由で、その堤防も2本あるし、さらには胸の高さより高い位置までしっかり柵があるため、非常に安心できる。

意外と水質も悪くなく、泳いでいる魚も見えるので実は結構な穴場だったのかも知れない。

因みにワタリガニが泳いでいるのを目撃した矢先に、隣にいた家族連れか網であっさりそのカニをゲットしていたのには驚いた。


ワタリガニは味噌汁にするといいお出汁がでるよ

それではと釣り糸を垂らそうとしたら、餌を忘れたことに気がついた。
この検見川浜突堤で釣りをする際の唯一の欠点は、釣り道具屋さんが近くにないこと。
なので、もし検見川浜突堤に行くことがあったら、準備は万全にしていくといいと思う。

あ、レストランは夜21時くらいまでやっているので、坊主でも安心だよ。

そんな餌を忘れた私だったが、面倒なのでそのまま釣り糸を海に垂らしたところ……。


f:id:kawashimachiyo:20170815183403j:plain


あっという間に鰯をゲット。

隣の餌をちゃんと持ってきていたおっさんなんか、釣り糸入れる、リールを上げるの繰り返しで、作業のように鰯を釣り上げていましたからね。

最後にゃ面倒になったのか、網を海面に突っ込んでザッパザッパ鰯を捕獲してましたら。

バケツいっぱいの鰯……どうする気なのだろうか……。

私は我々が食べられる分だけの鰯を9匹ほど釣って帰宅。

途中堤防にネズミが出て、一瞬阿鼻叫喚としたが、ねずさんもあまり良い餌にありつけていないと見えて、ちょっと可哀想だった。
……病原菌の塊だけど……。


そんなわけで微妙に釣りを楽しみだした我が夫婦ですが、そろそろ鰯にも見飽きたので、カレイかヒラメかタコでも釣れてくれないかと期待している。


↑アマゾンの釣りセットも、初期装備全て揃って2980円とお得ですよ!!