あっちこっち飛び猫

小説を書いたりゲームを作ったり、たぶんマルチクリエイター。お仕事も募集中。

【工作】スクラッチアートが今熱い!!【削るお絵かきのコツと感想】

削るお絵かき、スクラッチアートの感想とコツだよ!!

前回大人の塗り絵を楽しんだ私ですが、今回は「削るお絵かき帳」の「スクラッチアート」なるものをやってみました!!

tobineko.officekawachiyo.com


一言でいうと「写経並の心の静寂と瞑想をもたらすお絵かき」です。

f:id:kawashimachiyo:20170913215332j:plain

【広告】


クラッチアートとは?

クラッチアートとは、黒いスクラッチ面を削って絵を描いていくアート。

よく、商店街のくじとかで、コインで削ると「アタリ」とか「ハズレ」とか出てくるじゃないですか。その原理。

クラッチアートの紙は100均でも売っていますが、絵が印刷されているほうが気が楽。

というわけで、私は削る用のペンも付属された「Fairy Tale」なる、ファンタジーなスクラッチアートの本を買いました。

f:id:kawashimachiyo:20170913215744j:plain

絵が印刷されている物が4種類と、無地が4枚。
これで、1500円くらい。
ペンも付いているのでお得かな?

早速やってみた

f:id:kawashimachiyo:20170913215928j:plain

開くと絵が灰色で浮き上がっているのがわかる。
この灰色の部分を削ればよいわけだ。

f:id:kawashimachiyo:20170913220003j:plain
※無地の物と比べるとよくわかる※


早速削ると、かなり軽い力で削れることがわかる。
あと、すっげー鮮やかな色が下から出てきて、かなりワクワクしてくる。

f:id:kawashimachiyo:20170913220121j:plain

削りにくい時のポイント

軽い力で削ること

つい、強力で削りがちだが、強くやるとペン先が紙の上を滑ってしまい、よく削れないし、無駄に傷が付く。
むしろ、かなり力を抜いて削った方がスムーズに削れることがわかった。

f:id:kawashimachiyo:20170913220307j:plain

ペン先は削れ

付属のプラスチックのペンは、先がちょっと丸いからか引っかかりが悪かったので、軽く包丁用の研石でペン先を研いでみたら……。

すんげーすいすい削れるようになったし、細かい面も削れるので、ちょっと引っかかりが悪いなと思ったら、少しだけ研いでみよう。

f:id:kawashimachiyo:20170913220451j:plain

※但し、削るときは片方だけを2往復くらい。刃先が斜めになるように削ろう※

ペンだけ良い物を買うのも手

私は付属のペンだけでは飽き足らず、つい、スクラッチアート用の、オサレなペンを買ってしまった。

f:id:kawashimachiyo:20170913220619j:plain

これで大体1本600円。
ちなみに、プラスチックのペンより、やっぱり削り心地がいい!!

ラゴデザイン スクラッチペン  PEN-01

ラゴデザイン スクラッチペン PEN-01


因みに、いいスクラッチアートのペンも売っているが、遊びでやるなら上ので充分だろう。

本気で細かいところや点はキリがおすすめ!!

困ったのが「点」描写だ。
そんなときは、工具用のキリがおすすめ。

f:id:kawashimachiyo:20170913220823j:plain

あれだけ苦戦していた「点」が簡単に……。

完成

そんなこんなで、こんな工夫をこらしつつ出来上がったのがこちら。

f:id:kawashimachiyo:20170913220945j:plain

私が描いた絵ではないが、削ったのが自分なため、あまりの出来映えにとてつもない満足感が襲ってくる。

感想

ともかく無心になれる。
大人の工作シリーズのなかで一番無心になって、しかも時間を忘れて作業をしていた気がする。

大人の塗り絵の場合、生半可に絵心があるため「上手く塗りたい」という欲が出てしまうのだが、スクラッチアートだとひたすら「下書きに沿って削ればよい」わけで、下書きに沿って書けばよい写経にも似た、瞑想状態になれるのがいい。


f:id:kawashimachiyo:20170914122954j:plain

あと、できた後の達成感ね。

凄く大変なわけでもないけど、やればやっただけまっ黒だった画面から鮮やかな絵が出てくるわけですよ。

人間が一番欲求を刺激される50%の労力で、達成感を味わえるという、絶妙なゲームバランス。

これは本当にストレス解消になる。

難点

やってよし、見て良し、完成して良しのスクラッチアートだが、難点が一つ。


汚れる


当然だが削った後の黒い粉が散るし、手に付くし、テーブルでやっていたら旦那からクレームが来たほどだ。

f:id:kawashimachiyo:20170914123224j:plain

※これ、作業後の私の腕※


この黒い粉、吸い込んでも害はないとのことだが、床に散れば家の人に怒られるだろうし、ベッドの上なんかじゃとてもじゃないができるものではないので、入院中の暇つぶしには使えないので、優しい気持ちでお見舞い品として持って行くのはおすすめできない。




ただし、これらの難点をカバーしてもしたりないほど、クラッチアートはクソ楽しい


秋の夜長にぜひ、無心になってやってみてください!!



大人のためのヒーリングスクラッチアート 癒しの森の動物たち ([バラエティ])

大人のためのヒーリングスクラッチアート 癒しの森の動物たち ([バラエティ])

※もっと大人向けのデザインもある※
心を癒す大人のスクラッチアート 『花曼荼羅』 ([バラエティ])

心を癒す大人のスクラッチアート 『花曼荼羅』 ([バラエティ])

※初代はこれという噂※
※今回私がやったのはこれ※
※次に狙っているのはこの花火シリーズ※