【簡単レシピ】怠け者のアップルパイ【作り方】

アップルパイ

シェアする

怠け者のアップルパイ

今年はリンゴをたくさんいただいた年でしたので、焼リンゴを狂ったように作りました。

さらにそこからの派生でアップルパイを作りたくなったので、私のような怠け者でも美味しくいただける、「怠け者のアップルパイ」の作り方を紹介いたします。

スポンサーリンク

材料

・リンゴ半分
・冷凍パイシート1枚(解凍済み)
・シナモン少々
・バター少々
・ハチミツ少々

※焼リンゴの材料にパイシートが加わっただけ※

tobineko.officekawachiyo.com

作り方

①リンゴを半分に切ったものの芯を抜いて、薄切りにします。
怠け者のアップルパイ

怠け者のアップルパイ

②パイシートを横長に薄くのばしていきます。
怠け者のアップルパイ

③リンゴをのせます。
この時、伸ばしたパイシートの左側半分に集めましょう。
怠け者のアップルパイ

④リンゴの上にバターとシナモンを散らします。
ついでに、リンゴがのっていないほうのパイシートに1~2㎝幅に切れ込みを入れましょう。

怠け者のアップルパイ

⑤切れ込みを入れたほうのシートをたたみ、下のシートとくっつけます。
適当で大丈夫です。
怠け者のアップルパイ

⑥210度のオーブン下段で25分間ほどじっくり焼いて完成!!
怠け者のアップルパイ
最後にハチミツをかけて召し上がれ。
(無くてもオイシイ)

焼リンゴにはバニラアイスがお似合いだと思っていますが、この簡単アップルパイは甘さ控えめなので、チョコアイスでもかなり美味しくいただけます!!

リンゴが赤くなると医者が青くなると言われる程の、栄養豊かなリンゴさん。
簡単美味しく召し上がれ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

普段は小説を書いたり、絵を描いたり、写真を撮ったり、ゲームを作ったりする、創作意欲だけで生きている人間。
ブログの更新は気まぐれですが、お仕事に関しては真面目なので、文仕事・絵仕事等創作のご依頼がありましたら、お気軽に連絡ください。

シェアする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています