【おすすめアイテム】アイリスオーヤマのコロコロの使用感【ペット】

シェアする

毎年春~夏にかけて、私は毛まみれになる。
腹を立てても仕方がないのだが、むしってもむしっても、5匹の猫と1匹の犬の毛がまとわりつく。

クイックルワイパーにさざ波のように毛が集まり、コロコロは運動部のジュースのように消耗していく。

だが、コロコロがなかったら、私は羽毛布団ならず「ニャ毛布団」にくるまって寝るはめになるのだ。

アイリスオーヤマの無限コロコロ

そんなコロコロ事情で悩んでいた私は、もっとコスパも性能もよいコロコロはないかと探していたのだが、見つけました。

「コロコロ」でもなく「カーペットクリーナー」でもなく。

「抜け毛取りクリーナー」

ですよ。

ラーメン屋の看板を掲げている店が出す蕎麦ではなく、「蕎麦屋の蕎麦」を出された心境ですよ。
そう、私が欲しかったのは「抜け毛をとるためのコロコロ」ですからね。

レビューの評判もよいこれ。どうやら半永久的に使えるらしい。
早速注文して届いた品がこちら。

f:id:kawashimachiyo:20160701121825j:plain

結構どっしりとした面構え。
中々壊れそうもなく、安心のアイリス。
私の中で「ファーミネーター」を購入したときと同じ興奮が蘇る。

では、早速使ってみようと思う。

用意されたのは「洗い立てのベッドシーツ」
f:id:kawashimachiyo:20160701122026j:plain

びっくりしただろう。
私もびっくりした。

どうやら猫がタンスにもぐり込み。このポジションでシエスタとしゃれ込んでいたらしく、シーツを付け替えた矢先に毛が舞い散ってきた。

そんなシーツを早速コロコロ。

f:id:kawashimachiyo:20160701122152j:plain

あっさりととれていく毛群。
紙製の今までのコロコロだと、恐らく1往復で粘着面がダメになり、この範囲の毛を取り去るのに、10回分のコロコロシートがだめになったであろう。

それがアイリスの抜け毛取りクリーナーだと、後ろに前にコロコロすると中に自動的に毛がしまわれていくので、シートを剥がす必要性もない。

f:id:kawashimachiyo:20160701122451j:plain

コロコロ内部に毛が溜まるので、それをゴミ箱に捨てるだけ。

なんというか、「もっと早くキミに出会いたかった」

あまりのとれっぷりに大興奮。
1つ1000円で無限に使えるこのコロコロ。
一家に一つあれば永遠に使えてしまうので、世界中の人がこのコロコロを買ってしまったら、もうアイリスにお金が入らなくなってしまうのではと、ゴミ虫みたいな1消費者が余計な心配をするほど、良いコロコロである。

ただし、もしかしたらワイヤータイプのダックスフンド等、短毛種の毛は取りにくいかもしれないが、人間の毛も根こそぎ取っていくので、やっぱり一家に1つはあっても損はないかと思われる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でカワチヨ.を
スポンサーリンク

シェアする

フォローする?