【合法レシピ】タジン鍋の野菜たっぷり蒸しカレー【漫画飯】

タジン

シェアする

今回のレシピは「タジン鍋の野菜たっぷり蒸しカレー


ネットのどこかのまとめサイトに出ていた「紺田照の合法レシピ」という、法すれすれに面白い漫画に一目惚れし、再版を待って購入。
新人ヤーさんの作るご飯があまりに美味しそうで、早速作ってみるに至った。

どうやら武闘派な味がするようだが、ヘルシーでよさそう。

この漫画、普通の料理漫画とは違って、ちゃんと作り方を載せており、非常にレシピがわかりやすい。

しかも、簡単で美味そう。
いや、きっと美味い。

スポンサーリンク

材料

パプリカ
キャベツ
しめじ
タマネギ
鶏もも肉

カレー粉
ブイヨン
すりおろしニンニク
オリーブオイル
塩こしょう

作り方

作り方は至って簡単。
タジンカレー
野菜を切って、鶏もも肉は皮を剥いでカロリーダウン。
それらを「タジン鍋」にIN
今時はIH対応のタジンもあるので大変ありがたい。


そこに、カレー粉・ブイヨン・オリ0ブオイル・すりおろしニンニク・塩こしょうで味を調えた水というか、お湯を投入。

調味関係の分量は載っていなかったので適当だが、自分が美味しいと思える味付けで良いのでは。←適当。

そして火にかけ、沸騰したらフタをして、「香り……逃がさねえ……」と呟きながら弱火でしばし放置。

ここで注意なのが、野菜から出てくる水分で水が増すので、初めからブイヨン多めにしてしまうと、鍋からカレー汁が溢れてくるので、ブイヨンは少なめに。
溢れても、こぼれても、フタを開けてしまえば香りが逃げてしまうので、そうなったらミッション失敗。
大変なお仕置きが待っているだろう。

そんなこんなで煮ること10分。
出来たのがこちら。
タジンカレー

スープカレーのようなこれ。
カロリーもカレーのくせに大変低く、ご飯を合わせても630キロカロリー(らしい)

家中にカレーの良い匂いが充満し幸せになったところで、ご飯と一緒にいただきます。

タジンカレー

感想

合法レシピ
紺田照の合法レシピ (@Teru_Konda) | Twitter

甘い。

美味い。

新境地。

野菜の甘みが溶け出し、砂糖を入れてるかのような甘さ。
それでいて、カレー粉のスパイスが生きており、普段油が苦手でカレーが進まぬ私でも、知るまでいただける。

漫画飯、馬鹿にしてたよ……。

野菜切って、ブイヨンとカレー粉で煮るだけでこんな美味いカレーが作れるなら、私の苦手なものから排除してもいいくらいだ。カレー。

カレー粉をいれているので、塩分も控えめでも十分いけるので、腎臓が不安な人にもお勧めだし、なんていい奴なんだ。

これはもう、ほかの合法レシピも作ってみるしかない。
いや……作る!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!お願いします!!

最新情報をお届けします

普段は小説を書いたり、絵を描いたり、写真を撮ったり、ゲームを作ったりする、創作意欲だけで生きている人間。
ブログの更新は気まぐれですが、お仕事に関しては真面目なので、文仕事・絵仕事等創作のご依頼がありましたら、お気軽に連絡ください。

シェアする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています