小岩:ボローニアでイタリアン

シェアする

例のごとく、あまり気の合わない姉から誕生日を祝ってやると電話が来た。

私はちょうど仕事もあり、卓球の大会も近く、前々から約束している仲間同士での飲み会もあったりしたので、「忙しいから」とやんわりお断りを入れた。

そこで姉はこう言った。

「祝わせなさいよ」

「祝い」が「呪い」であってもポカーンとなりそうなくらいの上から目線。

私が夜なら彼女は昼。

私が髪を染めるときには、彼女は黒髪以外認めないといい。私が黒髪の時は、白髪になったらどうするのよ、染めなさいよと言う。

(ちなみに金髪の時は一言「似合わない」だけだった)

寄ると触るとケンカになるのだから、必要以上に近づかなければいいものを、どうしてわざわざ絡みにくるのであろうか。

だが、こうなっては仕方がない。

ここで私が「忙しいっていってんだろ!!」と突っぱねると2~3年口も利かないくらいのケンカに発展し、親戚の叔母から「おねえちゃんから聞いたんだけど、千夜ちゃんおねえちゃんに酷いこと言ったの?」なんて言われかねない。

なにより、いつなんどき父親が寝ている間に昇天するかわからない年齢である以上、ここでケンカをするのは得策ではない。

というわけで、姉に連れられて行った先は小岩にある「ボローニヤ」というイタリアンレストラン。
ボローニア
ジャンル:パスタ
アクセス:JR総武本線(東京-銚子)小岩駅南口 徒歩4分
住所:〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-13-10(地図
周辺のお店のプラン予約:
下町ワイン酒場 一期一会 のプラン一覧
おいとこ 錦糸町南口店のプラン一覧
浅草橋 旬鮮魚居酒屋 魚まみれ のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 小岩×パスタ
情報掲載日:2015年8月18日

実は幼少期ひと時ここに住んでいたこともあり、地元でも「イタリアンと言ったらここ!!」というくらい評判のあるお店なのだ。

余談だが、お店を決める際にも私は「旦那のごはん等があるから、近場がいい」と言ったのだが、完全に無視されたようだ。

そして、姉と会うとかなりの高確率で雨に降られる私。

案の定、梅雨宣言前の大雨に降られ、ビチョビチョになりながら店内へ。

[f:id:kawashimachiyo:20160404142108j:plain:]

非常にオサレな店内

幾度かのリフォームを繰り返しているのだろう。昔とはちょっとちがうけど、同じようなおしゃれな空間が広がる。

因みに、昔っからのイタリアンのお店なため、チーズとにんにくの独特の匂いが染みついている。

以前はここに紅の豚にでも出てきそうな恰幅の良い黒猫が、スワロスフキーの首輪をして座っていたりしたのだが、さすがに今日はいない。

f:id:kawashimachiyo:20160404142155j:plain

向かいは外科のちょっと大きめな病院

店内には、私と姉の他に、数名のお客さんがいるが、席数が少ないので土日だとすぐに満席になってしまうので注意が必要だ。

f:id:kawashimachiyo:20160404142217j:plain

すごい量の時計

やたら壁にかけられている時計に、先日の「迷宮の国のアリス」を思い出させるが、もしここに白うさぎがいたら、それはそれでおいしい前菜となって出てきそうだ。

[f:id:kawashimachiyo:20160404142105j:plain:]

シャンデリアかと思いきや、瓶でできている

雰囲気はめちゃくちゃ良いが、にんにくの匂いが結構強いので、知り合ってソコソコのカップルが行くにはちょっとお勧めしない。

カップルで行こうと思うならば、キミ等が一緒にラーメン(しかも次郎などの、食べることに特化したお店)に行ける仲であるかどうかを確認してからにしよう。

f:id:kawashimachiyo:20160404142338j:plain

テーブルには数種類のタバスコ

テーブルにはいろいろな種類のタバスコが並び、注文を済ますとおいしいパルメザンチーズを置いていってくれる。

私が注文したのは、地中海風スパゲッティ。

f:id:kawashimachiyo:20160404142400j:plain

わかめと魚介がたっぷり

「風ってなんだよ、風って」と言われそうだが、地中海風でもミラノ風でも美味いものは美味い。

昔からこのパスタが好きで、ここに来て注文するものはこれしかなかったと言ってもいい。

たっぷりのわかめと、ダシの良く出たアサリ。それとイカとマッシュルームが、にんにくをよく効かせたソースによく合い、コシのあるパスタと絡み合う。

スパイスを利かせるように入っているトマトも、甘みがあり、タバスコを入れても、パルメザンを振りかけても何をしてもともかく美味い。

因みに、隣に座っていた初老の淑女二人がこのパスタの大盛りを頼んでいたが、わかめとアサリとイカでパスタが見えなくなっていたので、大盛りを注文する際は色々と覚悟を決めてからの方がいいと思う。

そして姉が注文したのは、プレーンピザ。

何も具なんてないじゃない……と侮るなかれ。

f:id:kawashimachiyo:20160404142427j:plain

流れるチーズ

チーズの雪崩がおきるため、フォークでチーズをすくってからでないと食べられないほどの、チーズピザなのだ。

小さめに見えるが、たぶん総カロリーを考えたらジョギングコースを考えないといけなくなるほどの重たさだ。

他にもメニューは多々あるが、手書きで書かれた素朴なメニューはどれも超絶な美味さを誇る。

因みに、生クリームパスタは本気で生クリームなので、並盛でも一人で食べようとせずに仲良くシェアしてあげよう。

というわけで、小岩のボローニアはかなりお勧めだったのだが、姉からもらったプレゼントが「私の七五三の写真」という謎プレゼントで、「見つけたからプレゼントしてあげたのよ、懐かしいでしょ」とドヤ顔をしている姉に、「あんた、母親が他界したとき、宝石から写真から何から何まで独り占めした上に、たまたま見つけた妹の写真をプレゼントって頭大丈夫?」と言いたくなったが、面倒なのでビールでその言葉を喉に戻した。

因みに、姉のイギリス人の彼氏がくれたクソ高いウイスキーは旦那の腹の中に納まることとなり、雨の中姉からもらった紙袋が破れ、ウイスキーが零れ落ちそうになるなど散々な思いをした私の苦労は、決して報われなかったような気がしたのだった。

f:id:kawashimachiyo:20160404142502j:plain

本日の名店

「ボローニア」
ボローニア
ジャンル:パスタ
アクセス:JR総武本線(東京-銚子)小岩駅南口 徒歩4分
住所:〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-13-10(地図
周辺のお店のプラン予約:
下町ワイン酒場 一期一会 のプラン一覧
おいとこ 錦糸町南口店のプラン一覧
浅草橋 旬鮮魚居酒屋 魚まみれ のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 小岩×パスタ
情報掲載日:2015年8月18日

↑ぜひ、地中海風スパゲッティーを!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でカワチヨ.を
スポンサーリンク

シェアする

フォローする?