あっちこっち飛び猫

小説を書いたりゲームを作ったり、たぶんマルチクリエイター。お仕事も募集中。

【WPBlog「簡単な」使い方】Twitterの連動とサイドバーへの出し方

WPBlogの記事をUPした際に、ツイッターで自動的に告知をする方法とついでにサイドバーにツイッターのつぶやきを表示させる方法を説明します。

 

【広告】

 

ツイッターとの連動

ダッシュボードからプラグインを選択。 そこから新規追加で「WP to Twitter」を検索し、インストールし、有効化してください。

 

これにて機能のインストールは完了。

 

次はツイッターとの連動のための登録です。

※ここから先は画像が出せないため、文字だけでの説明となります※

WP to Twitterの設定をクリックし、次に「Twitter アップリケ―ション登録ページ」をクリック。

ログイン画面が表示されるので、自分の持っているTwitterのアカウントでログインをしてください。

 

※この時点でTwitterの設定で「電話番号」を登録していないとエラーがでて先に進めません。 やっていない方はTwitterの設定画面から「電話番号」の登録をしましょう。 ちなみにスゲー不安になりますが、今のところなんの情報漏洩も変なイタズラ電話もかかってきません。 もし、どうしても不安という方は、別の方法を探してください※

「Create an application」という画面が出てくるので

「Name」には作成するアプリケーションの名前 「Description」にはアプリケーションの説明を入れます。

 

あっちこっち飛び猫で言うと

「Name」には「あっちこっち飛び猫」 「Description」には「あっちこっち飛び猫用のアプリ」

と入れました。「Description」はかなり適当でKO。

注意:「Name」には「Twitter」という文字を入れないようにしましょう。 なぜかエラーになります。

そして「Website」と「Callback URL」には自分のブログのURLを入れましょう。

下の方へするロールしていくと利用規約があります。 英語で何が何だかわかりませんが、グーグル翻訳などに手伝ってもらい、同意出来ると思ったら「YES」にチェック。

そして、もっと下にスクロールしていき、「CAPTCHA」に表示されている文字や数字をテキストボックスに打ち込み、 「Create your Twitter Application」とかかれたボタンをクリックしましょう。

まだまだ続きます。

次は「Settings」と書かれたタブをクリック。 下へとスクロールすると「Application Type」と書かれたところがあり、初めは「Read Only」チェックが入っていると思うので、 「Read and Write」にチェックを変えてください。

そしたら画面の一番下の「Update this Twitter application’s settings」をクリック。

そしてもう一度、「Details」のタブを選択。

「OAuth settings」と書かれた欄にある「Consumer key」と「Consumer secret」の文字の羅列をメモ帳にでもコピペしておいてください。

次に、そこから下の方にある「Your access token」と書かれた欄の下の「Create my access token」をクリック。

するとAccess Tokenが作成されるので、Access token」と「Access token secret」と書かれた欄の文字の羅列をコピペしてください。

今手元には「Access token」と「Access token secret」、「Consumer key」と「Consumer secret」の文字があるはずです。

今度はそれを「WP to Twitter 設定」画面に戻り、各該当箇所に入力し、「Twitterと連携」ボタンを押してください。

「WP to TwitterTwitterと連携しました」と表記されていればOK。 長かったですが、これで連携作業は終了です。

あとはWP to Twitterの設定をするのみ。

 

WP to Twitterの設定画面を出しましょう。

 

  「Basic Settings」のタブをクリックし、ツイートのテンプレートから「投稿されたらどのようにツイートするか」「URLを短縮するかしないか」等の設定をしてみてください。 titleのところにブログタイトル、#url#の所にブログのリンクURLが記載されます。

※ブログのURLに日本が含まれていると、途中で切れてしまったり、エラーが出る場合があります。 ここで、短縮URLの設定をするとそういった問題が解消されるようです※

ハッシュタグの設定なども出来るようなので、より細かい設定をしたい方はここでいじってみてください。

あとは保存ボタンを押せば設定完了。 これで記事をUPすると自動的にツイートされるようになりました。

 

ブログサイドにツイッターのつぶやき画面を表示する方法

f:id:kawashimachiyo:20160404145658j:plain

 

これのことですね。

 

これはダッシュボードからウィジェットを選択。 そこに「WP to Twitter-最近のツイート」というメニューが出来ているので、それを右側にあるsidebarにクリック&ドロップ。

 

もうこれでサイドバーにツイッターのつぶやき表示がされるようになりました。

ツイート数などを設定したい場合は、先ほど移動した「WP to Twitter-最近のツイート」をクリックし、そこで設定を変えましょう。

以上。WPBlogでツイッターを連動させる方法でした。 たぶん、サイドバー関係で一番面倒な設定かと思いますが、一度やればあとは勝手にツイートしてくれるので、やってみる価値はあるかと思います。