【おしゃれと健康】メヘンディー(ヘナタトゥー)を描いてもらいました【日記】

数年以上前に、一度自分でやってみたヘナタトゥー。tobineko.officekawachiyo.comその時は、ヘナが古くて全く発色されず、一体何をなんのためにやったのかわからないような事態になったのだが、今回は、「試合に勝というと思っている自分を励ますために」ちゃんとしたアーティストに描いていただきました。